ケイバコイン上場について

今、色々と組んでいるクリプト大手メディアのS社長とエジソンを引き合わせました。

三人で話し合った課題は、「上場」。

皆、ほとんど同じ考えですね。

ケイバコインは使われる先があるので、ここが一番大きなアドバンテージ。

多くのコインは、将来性や拡張性を謳っていますが、流動性が担保されていません。

この流動性が爆発するタイミングと上場のタイミングをしっかり同期させることが必要だと考えています。

上場することは簡単です。

お金をかけずにリスティングしてくれる取引所はたくさんあります。

また、この取引所バブルの中、値段交渉や相見積もりも当たり前です。

上場は目標ではありません。

あくまでも一里塚。ここから先が長いです。

一口競馬事業をしっかり根付かせるために、多方面との連携も要りますので、自分たちだけ頑張れば良いわけではありません。

明日も競馬界の方との会食が入っています。

上場は中国の歩みが一番大事な要素です。そのための準備が今やっていることです。

一つ期待できるところは、あの国の「見切り発車」。

無人運転もすごい勢いで街中テストが繰り広げられていますが、そもそも運転の荒い国民性で事故が多発しているので、それならやってしまえという考え方。

この調子で一気に競馬場が動き出してくれると早いです。。。

何はともあれ、中国の出方を注視していきます。

コメント
たしかに^_^
まず、中国での競馬が動かないと始まらないですよね。
楽しみにしてます^_^
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています