ウィップザワールドの準備

日本で2頭目が大井競馬場に入りました。

厩舎のオーナーとエジソン、そして当プロジェクトアドバイザーのMさんで会食をしながら打ち合わせしました。

オーナーは東京生まれの東京育ちであるにも関わらず、熱烈な阪神タイガーズファンということで、以前仲間の手配で青柳選手直筆サイン入りユニフォームをプレゼントしましたので、話題はそこからでした(笑)

この子は一歳の時に取得したので、当時まだ名前がありませんでした。

ウィップザワールドはエジソンが考えた名前。中央からの払下げではありません。

デビューは今年中です。

馬にはコロナは関係ないので順調に育っています。

中国で本格的な競馬が始まるまでに、少しずつ形を作っていきます。

エジソンも中国に入れるようになるタイミングを虎視眈眈と狙っています。

そのタイミングで物事が一気に進むはずです。

産みの苦しみはいつまでかな。。。。。

コメント
いろんな意味で楽しみですね^_^
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています