スマホを落としてわかったこと

以前書きましたが、クリプト関連アプリを動かすためだけのアンドロイド携帯を落とし、液晶画面が割れて全く何も見えなくなったので、交換した時の話の続き。

2年半使っていたようで、多分液晶を直せば中身は大丈夫とのことでしたが、修理の間に使えないのも困るので、新しいアンドロイド(ソニー製)に替えました。

ここでアプリの移動で色々。

なぜかこちらにモバイルSuica、楽天エディを入れていたので、この二つのチャージ資金がどうなるか。

結果、Suicaは簡単でした。携帯ショップで電話をして、サーバーにキープしてもらいました。そのあと新調した新機種でダウンロードするだけ。

ところが楽天エディは。。。。。

まず電話して調べてみると、エディへの登録が完了していないとのこと。

え?

じゃあ、なんで使えていたの?

しかも楽天カードからのチャージ。

その履歴も楽天カードに確かめると二日前にしていることが判明。

でもエディの方は登録できていないので、その資金は戻せないと一点張り。。。。。

同じ楽天グループですが、お互いに買収された企業で整合性がないことはわかりましたが、普通に使える状態で認証ができないなんて不合理極まりない。

ドコモショップからの電話で拉致があかず、そのまま新機種を持って帰宅したました。

壊れた機種も修理に出し、数千円で新品になって戻ってきたので、今度は自宅のWi-Fiで再設定をしようとすると、なぜだか初期化。。。。。

同じくチャージがされなくなったので、今度は自宅から有料電話で聞くことに。。。

流石に憤慨しましたね。

設定ができていないのなら使用できないようにすればいい。使えていれば問題ないと思って使いますよね。

「お金は誰が搾取したのですか?」

という質問には、

「誰もそのようなことはしておりません。財布を落としたと同じ状況になっています。」

納得できない話でした。

結局、お金は戻ってこず、電話代はいたずらにかかる。それだけ。

2度とエディは使わない(笑)

決済の時の音が好きだったんだけど。。。。

J Rと楽天なら、どう考えても後者の方が革新的な気がしますが、追いついていませんね。

Oちゃんは、アマゾンが日本国に拠点をおかずに法人税などを払っていない理由からずっと楽天市場を使っていましたが、最近アマゾンの法人税支払い報道を聞いて、ネットショッピングは楽天からアマゾンに変えることにしました(^^)

スマホ決済アプリは落伍者が出てきましたが、まだ完全独走体制に入ったアプリはないと思っています。

PayPayもタクシーでは使えないことが多いですし(スポンサー企業の問題)、オリガミを買収したメルカリ(メルペイ)もクレジットチャージができないですし。。。。

ファミリーマートもファミペイを出して速攻でダメ出しを喰らい、今ではTポイントカードからのPayPay支払いが根付きました。

流石に一社独占とまではいかないでしょうが、まだまだ改善の余地がありますよね。これらの仕組みは。

気長に主権争いを見ていきたいと思います(^^)

コメント
種類が多すぎますから良く分からないですよね。
最近、買い物というと、『鬼滅の刃』を全巻買ったくらいで、それは普通にクレジットカードで購入したくらいです^_^
ほとんど買い物に行くことはないので、現金決済ばかりです。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています