ヘリウムビジネスの奥深さ

ヘリウムは普通に板で買っても可能性が高いです。

もともと小さめな取引所で上場しただけでしたが、Oちゃんがきちんと話を聞く二日前にバイナンスU Sに上場。

この話を聞いた専門家はすごく驚きました。

そしてその時まだ時価総額ランキングで2000位ちょっと。

8月21日のことです。

それが今では100位ぐらい。

F T Xへの上場を果たしただけでなく、今度はバイナンスも上場を決めました。

バイナンスU Sは米国人しか使えないので、ここは大きいです。

日本人でクリプトの口座を持つ時に、まずバイナンスと考える人は多いですから。

もちろんその前にコインベースも候補銘柄に入れていますから、この辺りが動き出したら、今の価格は1段階上がるのではないかと、勝手にワクワクしています。

そしてこのヘリウム社に投資している会社は、Oちゃん達が関わっているプライムゲイト社だけではなく、Oちゃんのサラリーマン時代にお世話になった当時オラクル社副社長、マーク・ベニオフ氏が関わっています。

この人は日本に来た時にOちゃんが秋葉原を案内しました。

そしてアメリカでは動かないだろう日本のゲームソフトを買っていきました。自分で動くようにしたいと言っていました。

そのマークも今では、セールスフォース・ドットコムの創業者としてアメリカではかなりの有名人。

ヘリウム社は、ヘリウムをオープンソースコードにしていることにより、いくつかのサードパーティーが出てくるみたいです。

ますます楽しい、マイニング。

コメント
なるほど。
それは凄いです。
とても楽しみですね^_^
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています