アメリカの財政赤字が、なんとリーマンショック時の2倍

おはよう御座います。
個人トレーダーのワン太郎です。

Mr.Oちゃんの原稿が届かないときは、トレード日記でも書こうかな、と思っています^_^
基本的には、トレードがメインですので。
毎日日記を書くのは苦痛なので、ときどき。

と、言いながら、コメントでは毎日好き勝手なことを書いていますが笑。

今週のトレードは終了しました。
ワン太郎流トレードは、ようやくユロドルの日足が雲を上抜けしてきたので、「そろそろまともにトレードが出来るのではないかな?」とは期待していますが、今日(金曜日)の日足確定のローソク足は、まだ少しだけ疑問が残ります。

前日が高値圏での包足で反転サイン出現でしたが、調整も束の間、金曜日は逆に値を伸ばして切り込み線で終わっています。
微妙なところですね。

下落のはずが買いサインとは。。。

来週は、このまま上昇かもしくは下落か?
個人的には、これは、あまり動けないということを示唆している感じがします。
おそらく、トレンドは出来ませんね。

とりあえず、上昇なら、近々の目標は、1.18790あたり。

わかりませんけど^_^

11月3日に大統領選があるので、それまでは変わらずにセコトレで繋ぐしかないです。

セコトレとは、セコいトレードのことです。
この名前は、メンバーさんが名付けてくれました^_^

どういう意味かと言うと、ハイレバレッジ口座で、ロットを低くしたスキャルピングで、細かく数百円から数千円のトレードを繰り返して、チャートに張り付いて利益を上げていくというものです。

こまめに出金しないと、888倍のハイレバレッジが200倍や100倍に落とされてしまうのが不便ですけど。

ただ、アメリカの財政赤字が、なんとリーマンショック時の2倍、すなわち3兆1320億ドル(約330兆円)に膨らんだとのことで、これでいよいよドル安方向が固まってきた感じはしますね。
それで高値で止まっている状態に見受けられますが、チャート形状も、見た目完成しつつあります。

チャート形状というのは、ファンダメンタルズが固まってきた後にようやく完成されるものですので、ワン太郎流では、ファンダメンタルズが不明確なうちは、普通には手を出しません。

でも、ひとたびチャート形状が形成されたならば、そこは大チャンスなのです。

チャートはどうしてもドル安に行きたがっています。

ドル安^_^
ドル安^_^

というふうに。

でも、まだ完全に完成したわけではありません。

一、二か月間ほど、ドル主体のユロドルが一目均衡の雲の中にいましたので、セコトレもしくは、静観していました。

チャート形状が完成したあとは、ロットを上げて短期間の間に簡単に爆益が狙えるのです。

今は大統領選が近いので、それまではセコトレで慎重にいきますけどね^_^

結局、いまのところ、バイデン勝利で一旦ドル高というセンチメントもあります。
理由は、バイデンは税金を高くするみたいですからね。
とくに相続税は日本並に高くするようです。
ただ、市場はバイデン勝利を織り込み、米長期金利が0.87%で、こっちはドル安方向でもあります。

さすがに、財政赤字が半端ないので、中長期ではドル安方向でしょうけど、まだ今月はトレンドが出来るところまでは行かない気がします。

上昇なら、近々の目標は、1.18790あたり。

引き続き、セコトレモードです。

トランプが勝つかバイデンが勝つか全くわかりませんが、当然、乱高下もあるでしょうから、それまではセコトレもしくは静観です。

セコトレは、いちいち時間がかかるので、とてもストレスです^_^

なので、『鬼滅の刃』のくら寿司ばかり行ってました^_^

ちなみに、金曜日のセコトレの利益です↓
(クレジットと書いてあるのは、トレードボーナスのことです。)

金曜日は、35回くらいのセコトレで、24万円くらいの利益でした。
持ち越しポジションはありません^_^

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています