パブリッシャーとプラットフォーマー

ソーシャル系の企業をプラットフォーマーと言います。

これは意見などを扱える土台を提供する企業です。

Facebook、Twitter、Googleなどはその典型。

アメリカにはこれに対する法律もしっかりあります。

今、Googleがアメリカ司法省から独禁法違反で提訴されているのは、ここです。

要するに、本来情報提供をする土台を作る立ち位置であるべきなのが、パブリッシャーになっているということ。

Twitter、YouTubeも言論統制しますからね。。。。。

Oちゃんは地上波ニュースを全くみませんが、ネットニュースはかなり見ます。

地上波よりは良いというだけで、一体何を信じたら良いかと考えてしまいます。

やはり人ですね。。。。。

ケイバコインプロジェクトも中国でプラットフォームを提供しています。

個人的には、中国ナンバーワンの競馬関連プラットフォームになると思います。

その時に、この2つの違いをしっかり理解して運営をしていきたいですね(^^)

まずは、上場ですが。。。

準備しています。

コメント
ネットニュースは良く見ますね。
YouTubeは日課ですし。
テレビは、『鬼滅の刃』と『ワンピース』とバラエティくらいかな。
最近、力士のギルドンも観てます。

トレードは、ここ何日も休眠相場みたいな感じですので、エントリーしてません。
ユロドルなんて日足チャートでトレード出来るくらいの動かない相場です。
ボラティリティが30pipsくらい?
トレーダー仲間もみんな大統領選まではお休みしてます。



これ日足チャートなんですよ。セコトレするのもセコいくらいです^_^

ところで、知人が、コロナ離婚?というか、破局を迎えたとのことで連絡がきました。
まあ、人生いくらでもやり直しできますから、明るくがんばってください^_^
一人でも明るく楽しく生きている女性はたくさん居ますヨ。
みんな一人ですヨ^_^
イキイキしてます。

老後が心配?
そりゃ相手が居れば楽しいでしょうけど、そんなこともないと思いますよ。
居れば居たでコロナ離婚みたいになるパターンもあるわけだし。良いと思って一緒になっても、またまたゴミみたいな亭主になる可能性だってありますヨ。繰り返されるかもしれません^_^
考え方次第でどうにでもなります。
人間はたった一人で生まれてきて、たった一人であの世に行くものです。

世の中、男女の破局は多いですね。
反面、出会いも少ないらしく、マッチングアプリが栄えているようです。
ワン太郎はそういうプラットフォームは絶対に使わないですけどね。信用できないです^_^

こんどFXサークル(会費無し)を作りたいと思いますが、これは真面目な勉強会です。
ときどき飲み会もしますが、彼女を作る目的ではございません。
純粋にFX仲間のマッチングです。

でも、メンバーさん同士で良い人が居たら結ばれても良いと思います。
ただし、注意事項として、男女のこじれ、もつれはサークルに持ち込まないでください。

そして、幹事であるワン太郎のことは恋愛対象外としてください^_^

真面目なFX勉強、情報交換サークルです。

トレーダーというのは孤独です。
だからと言って、人と出来るものではありません。
その1エントリーの責任は全て自分自身が全責任です。
そういう仲間たちが集うFXサークルです。
有名無名の億トレーダー仲間もお呼びしますので、得るもの大だと思います。

真面目に勉強、情報交換しましょう。
そして、一日10万円は普通、一日で数100万円の爆益を、一度体験してみましょう。
(エントリーしない日は当然あります。20日間しないときもあります。ちょうど今のような相場が続くときはしませんね。セコトレくらい。)
お楽しみに^_^

あ、サークルですのでお間違いなく。
エントリーポイントその都度教えるものではありません。
エントリーポイントは、自分自身が身につけるものです。
なぜなら、同じ相場を見ていても、ロングから入る人も居れば、ショートから入る人もいます。
とくにレンジの場合は、両者とも利益を得ているなんて良くあることです。
正解なんてないです。

また、大局はショート目線でも、売りエントリーした瞬間から50pips上昇してから翌日になってようやく下落するなんていうタイミング的なものもあります。その場合は、下落と分かっていても、ロングを仕掛けるスキャルパー仲間もいます。時間的要素があります。

よく聞くことですが、下落の流れだというエントリーサインをLINEで受け取った、またはネットに書いてあったと。
ところが、そういう配信は、下落してから流れるパターンが多いです。配信者が下落相場を見たあと、下落と認識したタイミングで下落という配信をするのです。
普通、下落したら一旦上昇です。
上昇して戻しがあって、下落か上昇かわからなくなるくらい上昇したあとに下落と配信されるケースはあまりないです。

なので、エントリーチャンスは自分でしか掴めないのです。
フィボナッチなり、ピボットなり、ダウ理論を勉強し、配信に依存するのではなく、自分で勉強するものです。
なので、エントリーポイントを教えるサークルではありません。
他人のタイミングに合わせる必要はないし、自分でエントリーを判断できるようになるのが目的です。

FXに人民元が本格的に入ることにより、今後、ボラティリティが激しくなるかもしれません。
エントリーポイントは、自分自身でしか掴めないのです。

みんな経験豊かな仲間が多いので、立ち回りの技術や雰囲気が掴めると思います。これって身につけるべき重要ポイントです。
ワン太郎もそうですけど、仲間たちは、極力変なところでエントリーしません。

相場がこんな状況なので、早めに関西に行こうかな。。。

ところで、『鬼滅の刃』の善逸と竈門禰豆子は最後は結婚するんですよね。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています