寝ています

先週末に妻が熱があるかもしれないと言い出して。。。。

37.3分。

ビミョー。。。。。

日曜日にやっている近くのクリニックに電話してみると、その熱ならコロナではないと思うからとのことで来院を勧められました。

最近はコロナがどんなものかわかってきているので、無闇に拒絶をしなくなってきました

よね、病院は。。。。。

さて、その影響なのかOちゃんも体調が悪くなり、この二日間家でじっとしています。

熱も最大で37.1分まで行きましたが、妻とは違い鼻水も喉の腫れもないので、うつされたわけでもないかも。

単純に疲れですかね。

コロナのおかげで、公衆衛生基準が高まり、ウィルスが体に入る可能性は低くなっています。

夏の間に子供に流行る「手足口病」は100分の1とかになっているとか。

ウィルス性疾患が少なくなっても病気は色々あります。

体調がよかった本日は普通にランチを取りましたが、それがいけなかったのか、胃痛。。。。。泣

やはりこう言う時はじっとして消化に良いものを食べているだけが良いかと。

世間ではビットコインの価格が上がり続け、大騒ぎしている人もいますが、惑わされないように気をつけましょう。

価格は最終的に?千万円になると言っている人は、そこに誘導しようとしている人で、根拠は希薄です。

論理的に見えるそれらの理論も一方通行的なものが多いです。

先のことが予測できるなら、投資と言う世界が成り立ちませんから(^^)

この数日、自宅でゆっくりしていて思うことは、コロナに過敏になって他の病気になる人が多い(例えば熱中症)ことから投資投機情報は複数の見方から判断しないといけないと言うことです。

あまりにも詐欺案件多すぎ。。。。。。。汗

その昔あった「豊田商事」にような事件が起きないことを祈ります。

いい話すぎたら気をつけましょう。

とりあえず、もう少し寝ます。。。。。。

コメント
大丈夫ですか?
お大事にしてください。
寒くなってきてますから、あったかくして良く休んでください。
Mr.Oちゃんが風邪とは珍しいですね。
これから冬ですから気をつけてくださいね。

そういえば、よくお店に入るときに遠隔センサーで検温する機械がありますけど、パッとモニターに映ったときに35.5℃と出ました。
でも、手とかおデコに触れて検温する機械では36.6℃と出るんですよね。

どっちが正解か分からないですよね。

ビットコインの値が順調に上がってますね。
8月21日にコメントを書いたとき、その後、テクニカル的(ブレイク&ワンタッチ)に下押ししたのが絶好の押し目だったと思います。
このコメント↓

世界経済がヤバヤバなので、リスク回避と長期投資目的として、アメリカの企業が大量買いをしたのを初動に、アルゴリズムで上昇中ではないかと思います。

近い将来的には、ゴールドも来ますね。
ただ、ゴールドの場合は、一旦下落の可能性が残ってます。

BTCは、多少のオーバーシュートがあったとしても、第一目標の150万円手前近辺で半分くらい売るのが良いかなあと個人的には思います。それがプロというものです。下落も一瞬で大きく下げるので。

わかりませんけど。

長期ボリバン上限から逆に値が上がっても追いかけないほうが良いのでは?

上昇すれば売り圧力も出ますので、そういう押し目を狙って長期投資用ですね。
押し目無く上がるというのは考え難いです。

おっしゃる通り、1BTCが云千万円行くだろうというキャッチを見て買うものではないです。
そういう飛び乗り型の投資だと精神的ストレスかと思います。

こういうのは、狙って買うのではなく、底で買っていつのまにか上がっていたというのが正解だと思います。
これを投資用語で、「気絶」と言います。

ビットコインについては、時価総額が大きいので、テクニカルが機能しやすいとも思います。
なので、長期以外は得意のトレード型。
ショートは仕掛けず、下げたら買い目線ですね。

ただ、BTCが仮に1000万円行ったとしても、いまBTCを100万円分購入したら、900万円の利益も出ません。
長期900万円のためにBTCを購入するよりも、短期で数百万円稼げるFXトレードのほうが効率が良いと個人的には思います。

考え方は人それぞれですが。

昨日の肉ですが、噛んでいるうちに小さくなりました。
飲み込むにしてもサイズがあります。

ところで、今日の渋野日向子のインタビューは深いですね。
ホールインワンを出す試合は全て予選落ち。。。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています