ヘリウムを掘ろう!

アメリカからIOT端末+ヘリウムマイニング機能付きのハブが届きました。

首が長くなりすぎて折れそうでした(汗)

あとは問題なく設置、稼働できるか。

全て英語マニュアルですので、これをどのように普及させるか。です。

結構大変です。

表紙の画像はOちゃんの自宅に繋いだ端末です。

そして他はオフィスがある泉ガーデン37階に設置したもの。


住宅地とオフィス街でどのようなパフォーマンスの違いが出るのでしょうか、楽しみです。

というよりこの設置は、ある程度の専門性を要求されると思います。

一般の人にはできないかもしれません。

考えてみれば、従来のマイニング機器のほとんどは、専門的で自宅で電源オンからすぐにマイニングできるような代物ではないですからね。(Oちゃんは3年以上前に開発しましたけどw)

しかしだからこそ、ここに雇用が生まれるような気がします。

取り付けるのが大変な方が代行をお願いすれば仕事は創出できますし、また一人の方がたくさんの知り合いのお宅へ自身で取り付けを行なって設置手数料を毎月払うというのは普通にあると思います。

マイニングは従来、パワーと数で勝負。

今回はパワーではなく電波のカバーが重要となりますが、あとは何台を自身で持つか、です。

1拠点に1端末しか置けないので、知り合いに置いてもらうのが個人のマイニング利益を拡大するためには必要となります。

アメリカにも100台近く管理している人がいますが、自分の自宅とオフィスで100拠点所有ということは考えづらいので、仲間にお願いしていると思います。

さて、どうなることやら。

これからが楽しみです(^^)

コメント
ヘリウム(He)は原子番号2番で、宇宙のビッグバンで水素の次にできた元素です。
宇宙が出来た当初は水素とヘリウムくらいしか存在しなかったです。
人間を構成する元素も当時は存在していませんでした。
ところで、地球上の人間を作るための元素は、地球以外にも宇宙のあるところに全て揃っています。
そこに人類が存在するかどうかは分かりませんが、唯一、そこだけが存在します。
そこはどこかというと、11000光年離れたカシオペア座にある「カシオペアA」という天体です。
カシオペアに対して、アンドロメダがありますが、アンドロメダは、そのうち天の川銀河に吸収合併されますので、カシオペアが残るわけですね。
カシオペアにも人類がいるかもしれませんね。
今度生まれてくるときは、カシオペア座にいるかもしれません。
わかりませんが。そう考えるとロマンがあって良いですね^_^

ところで、ヘリウムはワン太郎は購入していませんので、Mr.Oちゃんのヘリウムが原子番号2番のヘリウムのことを言うのかどうかもわかりませんが、友人に聞くと評判が良いみたいですね^_^
二つのルートから聞きました。
がんばってください^_^

ところで、もう11月11日ですね。
FXトレードはこれから年末に向けてイケイケなので一日一日が大事ですけど、今年も残り日数が少ないですね。

現状、リスクオン→円売りですね。
リスクオンのドル安も裏で動いてるんでしょうけど、それよりも円売りが強く、クロス円がやたらと強いです。
ドル円とゴールドは逆相関なので、ドル円が上昇するとゴールドが下がります。こういうときはゴールドをやります。
また、こういう日は、ドル円チャートを見ながらクロス円をトレードするのが良いですね。
それからポンドが強い。
ポンドと言えば欧州時間です。
欧州時間から乗れた人、おめでとうございます。

その時の状況に合わせて臨機応変自由自在にやるもんです。
環境認識をしないとFXでは勝ち続けられません。
(大統領選前は、この環境認識がなかなか機能しませんのでやりませんでしたが笑)
手を常に動かして複数チャートを見てないとFXでは勝ち続けられません。
ボケーっとしてたらチャンスを逃します笑。
FXというのは忙しいんです。
これからFXを勉強する方は、それを頭に叩き込み、反射的にエントリーできるまで極めてください。
楽しいですね。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています