コインはどこで保管するべきか

最近、使い方を間違い個人ウォレットからコインを無くしてしまう話を聞きました。

秘密鍵の紛失、ハッキングなど色々なパターンがあります。

個人で保管していると弁済などをしてくれることもなく。。。。。。。泣

では取引所に入れておけばどうなるかというと、当然取引所の責任下で保管されているので何かあったときにその責任は取引所にあります。

日本の取引所がハッキングされた時も弁済は行われましたので、少しドキッとしましたが結局安全という話もあります。

では海外の大手取引所は?

最近、バイナンスが日本ユーザーを規制するという情報が流れました。日本人は使えなくなるということです。。。。

バイナンスを使っている人は多いので、今後どうすれば良いかと情報発信サロンのThe NEXTに質問が来ていました。

ネクストマネー編集長も慎重に言葉を選んでいましたが、難しいですよね。

結論は主要通貨の保管は国内取引所、アルトコインは海外の草取引所しか選択肢がないかもしれないとのこと。

アルトコインは国内では扱いがない場合が多いので、必然的にそうなります。

海外大手取引所の一つ、OKExもトラブルを起こし出金停止になっていますので、日本人が口座を持てる大手はもうないと言っても過言ではありません。

やはり自分で管理できるようにするしかないですよね(汗)

年配者の方も人任せにしておくと紛失したときに責任の所在がはっきりしませんからね。

デジタル化を避けて通るなら、隠居しかないですね。

Oちゃんはその方がいいんですが、まだできません(笑)

コメント
日本人はバイナンスが使えなくなるんですか!?
あらら。
それって、ショックですよね。

もう買える種類も激減しますね。
こうなるとワン太郎は引き続きビットコインだけで良いかな^_^

取引所も日本の金融庁登録の取引所じゃないと信用出来ないですよね。
種類は少ないのですが、そういうところが扱っているものなら良いですね。

7月3日のワン太郎コメントはこちら

ワン太郎も仮想通貨については、海外取引所を撤退して、日本の取引所を使ってます。
海外取引所は信用できないので。
バイナンスは良かったのですが日本人が使えなくなるとは残念。。。

コロナ感染が第3波とか流行ってきましたが、また忘年会やりましょう。
個人的には、今年は一歩前進の年でした。
淡々と努力あるのみです。
来年は今年をベースにさらなる進歩をしようと思って計画してます。
まだ早いか^_^
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています