デジタル人民元10万人で実験

元々ウィチャットペイなどが普及しているので、中国人はアプリ決済に抵抗ありません。

民間のアプリ決済から、政府公認の決済でどのような形になるのでしょう。

インターネット回線がなくても稼働するらしいですし。。。

今回は第二弾となり、エジソンの故郷蘇州。2000万元なので、日本円で約3億2000万円。

抽選で当たった人が貰えるみたいですね。200元ずつ配布。

世界で初めて国を挙げて法定通貨をデジタルにする訳ですから、注目に値すると思います。

ただし人民元に留まるとは思いません。

中国がデジタルドル、円を出してくる可能性もあります。

コロナで世界に迷惑をかけたことでサプライチェーンを分断されていますので、ここで巻き返しでしょうか。

国際送金のプラットフォームを握る話になりますので、実現したら怖い。

現在のS W I F Tを根底から覆すつもりでしょうから、当然対抗勢力が出てきます。

最近、世の中の流れから目が離せませんね。

生き馬の目を抜くスピードです(^^)

この情報は次回もう少し深堀していきたいと思います。

コメント
人民元高の勢いもすごいです。
基軸の座を狙ってるという印象がありますが、金融セクターはアメリカに集中してるので、まだ、さすがにそれは出来ないかと。
それにしてもすごい。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています