自宅でイーサリアムのマイニングをしましょう

ついに動き出します。

イーサリアムを国内で、しかも自宅で。

添付した画像は、誰もが確認できるサイトです。(1月3日夜、イーサリアム価格が909.44ドル時のデータ)

そのマシンのハッシュパワー(車で言う馬力)を入れ、消費電力(W)、電気代(日本は20円の後半ですから0.25ドル)、さらにはマシンをプールサーバーというものに繋ぐ必要があるので、その使用費用1%を入れるとその日のイーサリアムの価格で右上に1ヶ月のイーサリアムマイニングで得られる報酬が出てきます。

もちろん、毎日価格が変わりますし、この価格は急激に上がったビットコインとともにイーサリアムも上がりましたので、このような結果になっています。

このままイーサリアム価格は上がり続けるのか、はたまた急変するのかは神のみぞ知る(^^)

それでもこれに近い状態を保てれば半年以内でマシン購入費が回収できます。(詳細は添付資料を参照してください)

そこから先は真水。

真水って経済用語ですが、なぜかOちゃんはこのマイニングで使っています(笑)

なんとかく伝わると思います。

さて、真水になってからかかるランニングコストは、毎月の電気代だけですが4000円弱だと思います。さらにイーサリアムは2年でP O W(いわゆるマイニング)をやめると発表しているので、イーサリアムのマイニングは1年半ぐらいの稼働になります。

今申し込んで出来上がるのは4月です。

へリウムもそうですが、マイニングって買いたい時にすぐにモノが来ないジレンマが絶対ついて回りますね。

そしてイーサリアムが終了すれば、当然他のコインに切り替えをします。これがビットコインをマイニングするA S I Cとの大きな相違点です。ビットコインのマシンは、それをやめるとただの鉄屑です。

P Cサーバーも大体3年ぐらいで交換するのが通例ですので、イーサリアム亡き後(笑)は何をマイニングするか協議中です。

最後にヘリウムマイニングとの大きな違いは、へリウムが57000円スタートのところ、こちらは60万円(Oちゃん価格あり)。約10倍ですから当然利益額も違ってきます。

ただしヘリウムのマシンは1ヶ月300円程度の消費電力ということもあり、壊れにくく長くマイニングができる可能性を秘めているということとシティ・デベロッパーという制度で数々のインセンティブがついてくるということ。

全く違った展開になりますが、マイニング大好きなOちゃんはどちらにもポジションを置いていきます。

それにしてもイーサリアムの高騰で発表できたこのプロジェクト、楽しみすぎます。

プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/240722

コメント
わお、イーサリアムなら良さそうですね^_^
すごいですね^_^

もしかして、POSに変わらないということでしょうかね?
最近、仮想通貨は詳しくなくてすみません💦
ワン太郎はビットコインしかやってなくて💦

ご質問は、Mr.Oちゃんに直接お繋ぎしますので、ご興味のある方はお問い合わせくださいネ^_^

ビットコインはフラッシュクラッシュ発生。
一気に50万円近く下落。
これがあるんですよね笑笑。
ビットコインは現物を持つだけのほうが無難です。
レバレッジ取引されてる方はご注意を。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています