イーサリアム・ホームマイニングの続き

https://percival-mark-1.com

このパーシバルというマシンを開発しているオーナーのSさんとの出会いは、このマシンの開発費を資金調達している頃ですから2年以上前だと思います。

当時、Oちゃんも自分自身のプロジェクトであるケイバコインの資金調達をしていたので、それが終わり次第取り掛かることを約束し時間が経ちました。

ケイバコインが落ち着いたころ状況を確認すると、すでにV C(ベンチャーキャピタル)がついたことで資金調達の必要がなくなったと言われ、冷や汗。。。。

しかしながらずっとケアをしていたことでなんとか枠をもらいました。

人間関係を作るって本当に大事(^^)

本来はV Cが自分たちの資金及び仲間からの資金で動かす予定でしたが、訳あってほんの少しですが外向けにも出すことになったようです。

Oちゃん枠はそれとは別に割引いて出してくれます。

このマイニングマシンはなんと言っても国産です。

アメリカ、中国の後塵を拝する形となっている日本のマイニング産業に喝を入れるべく前進します。

ただしチップや部品などは海外から来るものも多く、かなり大変な製造工程です。

それでもプロ中のプロであるSさんは、想定できる問題点をクリアしながら進めています。

これを書いている時間(4日22時過ぎ)でのシミュレーションでは、4ヶ月かからないで回収できる計算になります。

もちろんそこからOちゃん価格が適用されますので、さらに(^^)

やっぱりマイニングは面白い。

コメント
ご興味のある方は、Mr.Oちゃんにお繋ぎしますね。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています