お客様と会食しました

沖縄からお客様が来られました。

待ち合わせの時間が7時半。。。。

この時間から入れる店は少ない。

ラボエムとモンスーンカフェがいいかなと。

どちらも経営母体は一緒ですが、社長が一切自粛要請には応じないというニュースを見たので、まず恵比寿のモンスーンに電話してみました。

8時半から予約でいっぱいです(汗)

営業している店が少ないこともありますが、恵比寿店ってそんなに小さくないはずです。

慌てて代官山のモンスーンに電話してみたらなんとか席を確保できました。

到着したのが8時ぐらいでしたので、恐る恐るアルコール提供の有無を聞いてみたところ、

「通常営業なので大丈夫です。お店も11時30分ラストオーダー、12時閉店です」

よかった。。。

それでもお客様との距離はある程度とり、お互いが自分の料理を注文して、交わらないようにしました。

ハンドジェルも頻繁に使いましたし、テーブルの近くにあるものも触らないようにしました。

Oちゃんはこれでも一応気をつけています(^^)

ウィルスの正しい理解をすれば、正しく予防できると思っています。

今日の商談で沖縄行きも決まりました。

ただし沖縄人は東京からの来訪を忌み嫌うと聞いています。

マスクを含め、完全な体制で行きたいと思います。

沖縄のお土産をたくさんいただいたので、今度は東京から持っていきたいと思っています。

プロジェクトに大きな影響を与える商談になると思います(^^)

コメント
沖縄といえば、サンゴ礁が次第に死滅してきています。
その理由は、海水温の上昇とのことです。
ある程度水温が高くないとサンゴ礁が増えませんが、高すぎると逆に死滅します。
沖縄周辺は、すでに高すぎるようです。

最近は、静岡県の伊豆の海にサンゴ礁がたくさん出てきたとのことです。
伊豆の海が海水温が上がり、サンゴ礁が住みやすい環境になっているそうです。
沖縄からサンゴ礁が消えて、伊豆がサンゴ礁と熱帯魚の観光地になってくるとは、やはり地球がおかしいですね。

氷見の寒ブリも氷見ではとれなくなり、最近は北海道のほうに北上しているようです。

トレードのほうは、就任式も終わり、材料出尽くし感があります。
ただ、欧州、NY見てましたが、まだボラティリティーが低いままですね。
ジリジリとしか動きません。
個人的には、東京時間はほとんど動かないのでやり辛いのでやったらいけませんね。
以前は動く時期もあったのですけどね。
やるのは欧州、NYのワンチャンスずつ。
値が伸びないので、あまり面白くないですけどね。
動いてもすぐに戻ってきてしまいます。

テロ対策で警備ガチガチだったバイデン就任式も、何事もなく無事に終わりましたので、そろそろ出来るかと期待してますので、EAも稼働しようと思います。

(余談ですけど、大統領就任式て凄いお金掛けてますね。アメリカ貧乏なのに。日本であれをやったら、たちまち国民から批判ですね。どっから金が出るんだー国民に還元せよ、みたいに。)

材料出尽くしたところで、上に抜けるか下に抜けるかです。

流れとしては、アメリカの政策、長期金利の動向、ドルインデックス。
あとコロナワクチンと。
株価だけは高値警戒感続行しながら上昇しています。
なんとも入りづらいですけど。
近い将来おそらく下落でしょ。

ユーロは弱いことは確かです。
しかし、ドルインデックス(下チャート)がまたまた下がってきてリスクオンで株高ドル売り。
エリオット的にはユーロドルの上値がありそう。1.21662を明確に抜けた場合、1.22000の日足ボリンジャーセンターあたりのレジスタンスにタッチしに来た時のプライスアクションまで様子見かな。
そこまで来たら一度ショートポジションを持っても良いかも。抜け切れば1.25目指すかもです。

こんな調子ですので、先日書いた通り、サイクル的にはユーロドルは3月くらいまでゆっくり下落するとは思っているのですが、ドルインデックスでユーロ上昇するので、ユーロドルのトレードは時間効率が悪いですね。本来なら大人気通貨なんですけどジリジリしてます。

ドルインデックスの下落が再開してくるとユーロドルは上昇しますが、ユーロ高牽制も当然あるでしょうから、上抜けと想定しても、そうともいかない状況というのは忘れてはならないです。
なので、引き続きボラティリティーには期待できないです。
以前のようなボラティリティーのある相場が懐かしいですね。
昨晩、ECBラガルト総裁発言がありましたがほとんど動かないです。ユーロも製造分野の上昇率が高いとの期待だけでジリ高ではあります。それについてはアメリカも同じですからこの上昇はアルゴというだけかもしれませんけど。
世界的に半導体事業はコロナに関係なく上昇してます。

友人は、ドルストはやめて、EURAUDとかGBPAUDとかEURGBPとかやってます。ちょっと危険ですけどね。
ドル円なんて微動たりともしませんから出来ませんね。

個人的にはゴールド&シルバーの動きチェックしてます。

米国はというと、いまのところ、バイデンは国民を団結させることだけに労力を使い果たしてしまいそうな気がします。
トランプ支持者が根強いですからね。
見てると、高齢だし、政策も進まないで失敗するのではないかと思うんですよね。
だいたい身体が言うこと聞かないんじゃないかと。

でも、バイデンには、世界を救うためにもがんばって欲しいです。アメリカが転けてしまうと民主主義はどうなるんだ?と思いますよ。

今はポンドが強いですね^_^
ポンド円のシナリオは、1月29日までは一旦上目線になりました。
押し目買い狙いですが、押し目も深いし、そんなに伸びないかもしれませんけどね。

ビットコイン暴落はいよいよ24,000ドルへトライか?
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています