ワン太郎にお任せ

最近ワン太郎がすごい勢いでネタだしをしてくれているので、ちょっとブログアップをサボっています。

もちろん、何もしていないわけはなく(汗)毎日クリプト活動に励んでいます。

Oちゃんがしていることは全部ここにアップしているわけではありません。

かなり入り組んだプロジェクトもあります。

ドイツ、ブラジルとのアライアンス。

ハワイ、スペイン、アメリカ本土とのアライアンス。

毎日どれも少しずつ前進させるのが精一杯(――)

それぞれの国に担当者がいて、日本はOちゃん。。。。。

誰か代わりになる人が欲しいです。

それにしても仕事が舞い込んできますね。。。。。怖いほど。

その中にはヘリウム、パーシバルのようなパンチの効いた案件もあります。

これらの案件が全部起動に乗ったあとは、間違いなくまた次の案件が来そうです。

ちなみに次の案件はまだ姿を見せていません(笑)

来る前に一つずつ片付けていきます。

コメント
相場を見てると、世界情勢ネタがやたらと多いです汗。

テクニカルのみでやるトレーダーでしたらネタはそれほど出てこないと思いますけど、ちょうど世界の変わり目という時期なので、なおさらネタが多いです。
それから、後でも書きますが、以前ほど為替相場が動かなくなっているので情報を得る時間が多くなっているというのもあります。
なるべく投稿は少な目にしているつもりなのですが汗。

相場はすごい展開。

アメリカ【(2月) ニューヨーク連銀製造業景気指数】

結果 12.1

予想 6.0

前回 3.5

ニューヨークが、なぜか好景気?

ブラード米セントルイス連銀総裁はCNBCのインタビューで「株式市場はバブルではない」「インフレは今年上昇する」と述べ、米国の景気回復に自信のある発言を繰り返している。

さきほどのこれを受けて、

「インフレ観測、ドル高、米長期金利上昇」→「金の大幅暴落」「シルバー連れ安」。

しかも、

ブラード米セントルイス連銀総裁はビットコインについて「金のライバルとして特徴付けられる」と述べる。

米10年債利回りが一時1.2905%前後と昨年2月27日以来約1年ぶりの高水準を付けました。

ゴールドにとってはドル高とともにマイナス要因。

「株高はバブルではない」そうです笑笑。

バブルではなく、「上げ相場」ということですね。

ゴールド下落、ドル円上昇、ユーロドル下落、ポンドドル下落。ユーロやポンドは、下落しても底堅い感じがします。

短期だと完全に振り回されてしまいますね。

ノーポジですけど。

ユーロドルやポンドドルは、押し目を作りながら上昇していくかと思います。

押し目を作りながらなので、かなり時間がかかりますね。

為替よりも、ビットコイン、株のほうが短期で稼げますね。

ただいま準備中。

1.9兆ドルでもドル高。

景気回復期待。

相場は、期待感だけで動きます。

Buy the rumor, sell the fact

(噂で買って事実で売れ)

逆もしかり。

ドル円は105.75を超えてきたので、106円台へ向けて上昇すると思います。

クロス円は、債権売りから、ポンド円は150円台へ、ユーロ円は130円台へ向けて上昇していくのではないかと思います。

シルバー建値決済。シルバーは意図的な買いが入らなければゴールドに引っ張られます。

ゴールドは、1800ドルを切り1790ドル台。

もし、1764ドルを切れば、1600ドルへの下落も想定できます。

金とビットコインは、ライバルということなので、金が下落すればビットコインが上がりますね。

さきほど、ビットコインが最高値を更新しました。
ダウも最高値を更新しました。

ただ、

ジョージ米カンザスシティ連銀総裁

「ビットコインは現代における現象であり、投資家を魅了するものだが、長期的には何が起こるか不明」

とも言われてます。

何かが起これば、ゴールドへ移行ですね。

NY金:1799.00(-24.20)←ゴールド売りビットコイン買い

NY銀:27.325(-0.003)

NYプラチナ:1279.60(+20.60)

シルバーは、太陽光発電に使われなくても、代用できる新素材が出てきたとの噂あり。

シルバー上昇よりもプラチナ上昇が目立ちます。

原油がやたらと強いです。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています