古いリグでも

リグ、いわゆるマイニングマシンです。

グラフィックボード(ビデオボード、G P Uとも言います)を使って独自に作ったマシンが3年前にOちゃんの周りでたくさんありました。

このボードの争奪戦は凄まじかったです。誰が先にお金を入れるか。また少しでも高く買うか。。。。

こんな競走もあっという間に終わりました。

イーサリアム価格が急落して二万円台に。。。。。涙

これらのボード類は鉄履扱いとなり、K Gいくらで買取業者も元へ。

しかしながらその時のものをキープしていた人たちもいました。

友人の一人が3連(3つのボードを連携させたもの)G P Uマシンを購入、さらに当初970だったのを1080tiにアップデートしていました。

これが会社でなんとなくキープされていました。

綺麗に保存していたようで、すぐにイーサリアムを掘る仕組みに換えました。

と言っても本人は技術的なことがわからないので、Oちゃんの友人でエンジニアであるTさんが遠隔で応援。

今順調に動いていますが、月に6万円以上のイーサリアムが掘れそうです(^^)

このマシンは1080に変更するのをOちゃんの友人であるFがやりました。色々な問題があってなんとか変更できたのを憶えています。

Fは当時体の状態が悪い中、板橋の友人オフィスに何回か通ったらしいです。

そのFはガンでなくなったのですが、向こうの世界から嬉しそうな顔をして見ている気がします。

ここで湿っぽい話はしたくないので端折りますが、Oちゃんのマイニング人生は乱高下の連続です。。。。。。

コメント
昨日テレビで仮想通貨のマイニング機材のために半導体が不足していると言ってましたので、よほどマイニング需要が多いのでしょうね。

ところで、米国長期金利が1.61まで急上昇。

米国10年債チャート。1.61まで上昇。

2.0くらいまでは大丈夫かと思いますが、為替は珍しくボラティリティが出ているかと思えば乱高下。
最近にしてはほんと珍しい相場です。
2.0を越えてくるようだと、株価も下落してくるはずです。

恐怖指数(VIX)も急上昇。
不規則な米国債金利の値動きで動いている相場ですので、チャートのように金利が乱高下していると、為替も似たような動きになるんですよね。
米株下落が激しくなりそうな気がするので、為替も様子見が良いかと思います。
ビットコインも49000ドル近辺まで下落しています。
GBTCも下落。
ゴールドまで下落。

半導体に見られるように受給バランスも崩れていますし、こりゃインフレ仕方ないので、ある程度、準備しておいたほうが良いかも。
ちょうど、その変わり目あたりで今度はゴールドやビットコインが上昇してくると良いですね。

もう一度考えてみようと思うことが一点笑笑。
マイニングが盛んになって低コストでコイン所持者が増えると、コイン相場はどうなるのか。

いま再びマイニングブームみたいですからね。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています