マイニング利益は日々変わる

本日のトップを見てください。

2月27日午後12時40分現在のパーシバルマイニング収益です。

一時自宅に置くマシンは月の利益が約30万円となり、元本回収が2ヶ月になるシュミレーションでしたが、現在は20万円(それでもすごいけどw)ですので、3ヶ月回収となります。

これは二つの変数によるものです。

一つ目は、左上にあるイーサリアムの価格。

この時点で1502ドル。

1800ドル以上で計算していた時と比べて当然のことながら収益は落ちます。

またもう一つの変数は、マイニング難易度。

ブロックチェーンの進行速度を調整するために行うのですが、たくさんのマイニング参加者が登場するとその難易度を上げて調整します。逆に参加者が減るとそれを下げる調整が入ります。

価格変動が激しく乱高下することで、この難易度の調整は遅れ気味になります。

よって計算が非常にしにくいのが難点ですね。

ビットコインも1ブロックの生成時間を10分にするように調整していますが、いつも8分ぐらいだったりしていました(^^)

最近はブロックチェーンの中身を見ていないのでわかりませんが、結構深いですよ、このブロックチェーンという仕組みは(^^)

ブロックチェーンに変わる暗号化の仕組みもそれなりに見かけますが、ここまで浸透したことでもう他の追随は許さないでしょうね。

少なくともOちゃんが関わっている間は(汗)

クリプト価格の乱高下は激しいです。

一喜一憂ではなく、中長期で見る方が良いです。

それにしても1日でここまで変わる価格と収益。

パーシバルが手元に届くまでは神経を使いますね。。。。(^^)

コメント
ビットコインは、今週の終値がどこで終わるか?
ですね。

週足チャート

まだ下がりそうな感じが。。。

土日でも相場が動いているとは、為替トレーダーのワン太郎からすると不思議な感覚笑。

GBTCでパニック売りとは。
せっかく順調だったのに。

(ニュース)
世界最大のビットコイン投信から急速な資金流出-原資産以上のペース

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-02-26/QP43REDWRGG601


ネガティブなニュース

それに対して、JPモルガンは、ポートフォリオに1%投資。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-02-25/QP3BJ1DWLU6Z01


一応、こっちはポジティブなニュースです。リスクは分かりつつも1%とのこと。

ビットコインは投資と言っても、SNSで価格操作できてしまうので投機ですね。

ところで、米国長期金利の上昇は、個人的には1.61をピークにしばらくは横ばいもしくは下落しそうと見てます。

株価が下落してきてますが、来週も下落するかもしれませんが、株価は底堅く行くのではないかと。。。
日経平均もマイナス1200円の大暴落でしたが。
それほど気にすることもないのかな?と。

ただ、今は金融相場と言って、将来の景気回復を見込んだ株価上昇ですから、この期待が裏切られたときはすぐに暴落するでしょうね。
コロナワクチンで回復期待感が出てますけど、実際のところはこの先どうなんだろうというところに、そろそろ注目が向くのではないかとも思ってます。

為替のほうは、クロス円はまだ下げそうですね。
さすがに今回はわりかし深く下げるのでは?

来週の値動きを見ないと何とも言えないのですが、ポンド円あたりは、数ヶ月の下落トレンド入りの可能性が出てきたのではないかと考えてるところです。
戻り売りスタンス。

ゴールドの下落は半端ないです。
長期金利上昇に嫌気でビットコインとの逆相関も崩れて一方的に下落。

足利の山火事、すごいですね泣。
オーストラリアの火事もすごかったのですが、いつの日か大雨が降って消えたんですよね。

(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています