ヘリウムも続きます。

昨晩、Oちゃんからヘリウムビジネス(プライムゲイト社)に誘われ、首を長くして待ってくれている仲間から届いたメールです。

ヘリウムHotspot,いよいよ中国に設置され始めたようですね。昨日280台、今日285台。ほとんどのSpotがまだ報酬ゼロ、何日目ぐらいから報酬が立ち上がってくるか。1週間後や1か月後にどれくらい掘れているか、日本で設置してからの掘れ高の推移予測に参考になりそうです。

中国の285台は、US19341台、GB1354台、CA1084台、DE460台に続き、一気に世界5位です。

日本も第一期納品で5-6位にはいってきますかね。
ヘリウムも2021年はアジア展開がメインと明言していますが、中国や東南アジアとのSpot奪い合い必至ですね。

待ち焦がれます。

はい。その通りですね。首が折れそうです(^^)

現在、日本向けにいくつかの端末が「技適」待ちのようですが、それ以外にもC D(シティ・デベロッパー)制度を含めたアプリケーションの完成が。。。。。

全てが収束すれば、待っていただいた方にとってはかなり嬉しい流れになります。

入り口が57000円でしたので、待つことができましたが、そうでなければ返金騒ぎになっていたかもしれません。

それにしてもアメリカ人のマイペースぶりには閉口します。

プライムゲイト社から現場を一任されているスマート・ベイシックス(旧I O T
ベイシックス)社長のショーン・スター氏。

名前は格好いいんですけどね。。。。(スターはStarr)笑

本当にきっちり進めて欲しいです。

契約が終わり、技適が通り、アプリが使えるようになるまでまだ心配が続きます(汗)

それでもこの流れはいい方向に行っている気がします。

日本サイドを突っつきながら進捗をまたお知らせします。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています