T S M C

https://news.line.me/list/oa-reuters/eehn7efyy7y8/lmhhzzydjxzb?utm_source=OA_digest_oa-reuters&utm_medium=202104011703&utm_campaign=none

台湾にある世界最大にて他の追随を許さない半導体製造会社です。

「タイワン・セミコンダクター・マニファクチャリング・カンパニー」

パーシバルが使うクアルコム社のチップがここで作られます。

上記にあるように5Gなどの影響で、製造キャパシティが目一杯の状態。

抜本的な対策がいるのでしょうが。。。

それにしても。。。。

チップがこない(泣)

フェラーリを買うつもりで待ってください(笑)

パーシバルの納期については、随時お知らせします。。。。

コメント
半導体不足ですので、最近、さすがに生産能力を上げるように動いてきてはいるようですが、なかなかすぐにというわけには行きませんね。

ところで、昨日、BANDグループにも投稿したのですが、最新鋭ステルス戦闘機がすごいですね。
最近は、オスプレイのように垂直離着陸が出来るから滑走路が要らなくて場所を取らないですね。直角に上がる飛行機なんてマンガにあるような光景ですね。

いずれにせよ、中国が何をしてくるか分からないので、緊張感が高まるばかりです。
戦争やってはなりません。

為替のほうは、月曜日はイースター休暇の4連休目で、ドル円が押し目を作ってきてますね。
一旦下落するならEURUSD、GBPUSD、AUDUSDのほうかと思っていた人もいますが、いまのところドル円の押し目は大変ありがたいですね。

ただ、昨晩の経済指標に対するドル円急落は大変疑問であるところです。

【経済指標】
・米・3月ISM非製造業景況指数:63.7(予想:59.0、2月:55.3)

【経済指標】
・米・3月サービス業PMI改定値:60.4(予想:60.2、速報値:60.0)
・米・3月総合PMI改定値:59.7(速報値:59.1)

これだと、先週の雇用統計も今回のISM、PMIの良すぎる数字から普通はドル円上昇するはずです。

おかしいですね。

アメリカの景気が良すぎますし、回復が早すぎます。
たしかにこれを受けて株価は上昇してますが、為替はピークアウト懸念も出てきてるのではないか?
と。
株価が上がってるのでビットコインも上昇してますけどね。
株価が下がるとビットコインも下がります。

たしかに数字が良すぎると、次回を折り込みに行くので、逆に下落するということもあります。

みんな買い場探しでずーっとエントリーせずに待っている状態でしたから、基本的には38.2〜61.8戻しでのナンピン狙いでしょうけど、もし61.8戻しならまだ深く下げますね。

ちょっと値動きに矛盾があるので、いまの時点で個人投資家が中途半端にロングを入れてしまうと確実に刈り取られてからの上昇になると思うので、ロット管理が大事な局面です。

ただ、一昨日、個人投資家のショートが溜まってましたので、利確してくると上昇の動きは出てきますね。

ドル円は難解ですね。
ドル円は、インジケーターとして使うのが良いと思います。
まずは、ドル円が110.00円をサポートされるかどうか。
いまはドル安の動きが見て取れます。
当然、EURUSD、GBPUSD、AUDUSDが上昇しますね。

ポンドのほうは、「英国のジョンソン首相は5日、パンデミック感染拡大を抑制を目指した規制を12日から緩和する計画を明らかにした。パブやジム、小売り店の営業が再開される。」とのことですので、今後ドル円が上げてきたとしても、ポンドに関しては底堅く行くかもしれませんね。
豪ドルについてもいくら何でもそろそろではないかと。
再度良い押し目があれば。焦っても無意味なので、じっくり。
本当に上昇するときはこんな程度ではないです。
じっくり待った分以上に稼げるのが相場というものです。
中途半端な値動きに誤魔化されると簡単に刈り取られますので、個人投資家はじっくりが良いと思います。
昨年から為替市場はガラリと変わってきてますので。

まあ、早ければ、ドル円は38.2に到達したので、ここから上昇のはずですけどね。

いすれにせよ、4月は動くと思ってます。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています