おばさまとのランチミーティングが多発

最近、ランチ時のみ90分食べ放題のお寿司屋さんに頻繁に行っております。

https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13169272/

お誘いを受けるので時間を調整していくのですが、流石に豪華なお寿司があれだけ食べられると幸せ。

でも夜ご飯はスキップ(汗)

あまりにも食べすぎてお腹が空きません。

お店の人にも覚えられています。

いつもオッサン一人で、あとは女性。(もちろん全員年上)

奇異に映りますよね。。。。

今回は、日本では知らない人がいない有名タレントさんのお母様も一緒でした。

毎回、「勝駒」というお酒をプレゼントされます。

Oちゃんの競馬事業がうまくいくようにとのことです。

レースで勝った時だけ飲むようにしています。

もっともっと勝ってくれれば、足らなくなるぐらいになるのですが。。。。

最近は公私に渡ってスケジュールが満載ですので、食事は一日一食です。

このぐらいでいいかもしれません。

ワン太郎も酒を飲んでいないみたいですが、それも知らなかったほど会っていないです。

もう一年ぐらいは会っていないのでは・・?

ワン太郎、たまには寿司でも(^^)酒付きで。

コメント
コロナが始まって以来ですからね。
もう一年くらいになりますかね。
お元気ですか?

ランチMが多発とは、Mr.Oちゃんはいつもおばさまに大人気ですね^_^
ひっぱりだこですね。
素晴らしいと思います。

コロナでなかなか動き辛いですけど、酒付き寿司でも行きましょう^_^
8時にはお店終わるので、早い時間帯で^_^

「ぎゃー、熱いー熱いー熱いー!」の素朴な天ぷら蕎麦屋でも良いですよ^_^

1000円。

昨日はビットコインが大きく下落してますね。
コイントレーダーはおそらくロスカットの嵐でしたよね。
相変わらず値動きが激しいですよね^_^

1兆円規模の利確なんですね^_^
高値になるほど、こういうのがたくさん出て来そうな気がします。

危険危険^_^

仮に今回の下落が「規制」が原因なら、8月くらいまでは揉み合うか下落かもですね。
さらに下落すると仮想通貨市場は一時的にちょっとヤバいかも知れません。
ただ、原因がまだ分かりません。
いまのところ、売られたところは、買われるんじゃないかと思いますが、警戒しておくほうが良いと思います。

下がるなら下げてくれたほうが買えますよね^_^

ところで、最近の曲は、曲が先で歌詞が後のケースが多いです。
それか、曲と歌詞が一緒に出てくるとか。
基本的にワン太郎もそのパターンなんですよ。

筒美京平さんは、歌詞が先でその歌詞にピタッと良い音楽を付けていました。
今回、歌詞が先のパターンをするわけですが、筒美京平さんのようにはなかなか上手く行かないですね。
今日も作詞家さんと電話でやり取りしてまして、楽しみにしてくださってます。
全23曲、読み込んでます。
その先生の歌詞に筒美京平さんも曲を付けているのですが、必ずヒットしてるんですよ。
筒美京平さんにはとてもとても敵わないので、ワン太郎流でどこまで出来るか?です。

さすがに昭和のアレンジは出来ないので、令和流アレンジしますけど。と伝えてあります。

歌詞に曲を付けるということですけど、参考までにこれは↓、松本隆さんという作詞家の歌詞に筒美京平さんが曲を付けたものです。古い曲ですみません。
松本隆さんと筒美京平さんのコンビは無敵コンビなんですよ。

ベルが鳴る あなたの部屋で
8つまで数えて切った
淋しさはこわくないけど
逢えないと忘れそうなの
「もしもし 私 誰だかわかる?」
小猫をひざに長電話した ささやきに戻りたい
もっともっと あなたを
もっともっと 知りたい
いま何してるの? いま何処にいるの?
そして愛してる人は誰ですか?

歌詞も素晴らしいですけど、こりゃ極めて曲を付け難い歌詞ですよね。
筒美京平さんはお見事としか言いようがないです。
「セリフ」も素晴らしいですが、
とくに、上の歌詞には書いてないですが、
「ささやきに戻りたい」→「ああ」→「もっともっと〜」
の「ああ」を入れてBメロからサビに入るところ。その後のサビのコード進行がむちゃくちゃ生きてるんですよ。
亡くなってしまい、とても残念です。

ところで、「ひっぱりだこ」の語源を見てからランチMを想像すると楽しいですね。

すごいMですね。

今月か来月あたりに、仕事で海外に行ってくるかもしれません。(ちょっと大きめの仕事でまた書きます)
到着時のコロナ隔離があると長引くと思うので、様子を見てます。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています