2021年5月パーシバルの進捗

半導体の供給不足は、本当にシャレにならないです。

製造する台湾T S M C社のスケジュールは2年以上目一杯の状況だと言いますが、これも中国の横槍もしくは陰謀論が囁かれていて一般人のOちゃんには意味がわかりません(汗)

どのみちパーシバルが使う半導体が足らないことは間違いないです。

半導体関連で閑古鳥が泣いているのは、最終工程である完成品を生産する工場だけ。

部品がないのでラインがストップしています。

今の自動車も走る半導体と言われるほどですからね。アメリカの自動車メーカーも工場がかなりストップしていますね。

とはいえ、オーダーをしなければさらに後回しにされるので、この問題をどうするか、連休明けにパーシバル社と打ち合わせするつもりです。

様子見をすることが命取りになるかもしれないので、更なる拡販のタイミングを考えています。

パーシバル・マーク1は、初期60万円(税抜き)だったものが、88万円(税抜き)に値上げしました。

28万円の値上げはもちろんチップ価格の高騰ですが、それでもマシンが1ヶ月で得られるマイニング報酬とそれほど変わらないので、マシンをいつ入手できるかの方が大事だと思います。

マシンが滞りなく入手できるタイミングでオーダーすれば、間違いなく年を越します。

1ヶ月でも早くオーダーしたほうが回収スピードは速くなるということです。

この悩ましい問題へのソリューションはあと少しで発表できると思います。

コメント
半導体不足ですよね。
困ったもんですよね。
Appleも自動車産業も大変のようです。

今日はさすがにびっくりしたことがあります。
ビットコインが4円のときに買ったおばちゃんが、売りたいけど売り方が分からないから教えてーと。
世間ではビットコインがブームなのに、ワン太郎と出会う以前に売ろうと思わなかったというのが不思議。

わかんないまま本業が忙しくしていてそのままだったそうで、いまようやくチャンネルが入ってきたとのこと。
4円のときですから半端ないのでSP付けたほうが良いかもです。
世の中、いろんな方がいます。
そういう人まだ居るんじゃないかな。。。

でも、これが本当の「気絶」ですね。
ゴックスされちゃった騒動も乗り越えて、2017年後の暴落も一喜一憂しなかったわけですから、「気絶」の力って凄いです。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています