GPUも深刻な供給不足

GPUも深刻な供給不足

https://news.line.me/issue/oa-ascii/1sa5wvjqkbiw?mediadetail=1?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

この記事をみて、3年前のGPU争奪戦を思い浮かべました。

当時も取り合いが激しかったです(汗)

当時のモデルは1080ti。今は3080とのことですので、世代としては20の次。

進化していても買えなければね。。。。。。

今回、Oちゃんはこの争奪戦には参加しません。

なぜならば、パーシバルがあるから(^^)

しかし、このパーシバルは一般のGPUのようにマイナー、ゲイマーとの争奪がない代わりに、サムスン、OPPO、シャオミーと言ったスマホ大手企業との戦いになります。

今の段階では7月からしか完成品の製造が始められない状態のようですが、それでも従来のGPUとは比較にならない破壊力があります。

半導体ファブレス企業最大手のクアルコムが全面的に応援してくれているので、そこは信頼度が高いです。

世界中でクアルコムのスナップドラゴンをこのような形で使うことができる企業は、パーシバル開発元であるロコファイ社だけです。

果報は寝て待てと言いますから、もう少し待ってみたいと思います。

コメント
GPUも不足してるんですね。
なんでも不足してきてますね。
そのうち食糧も不足してくるかもしれませんね。

「気候変動リスク」という言葉は数ヶ月前から頻繁に言われるようになってきました。
確実に気候変動が起こっています。
とくに、日本においても、南国にしか居なかった魚が北上しているとか、それは一例に過ぎず、以前にもブログで書いた記憶があるのですが、こういった気候によるリスクは、大きく金融や経済に影響を与えるというものです。
関連性は無いと思いがちなのですが、我々が気づかないうちに、気候変動による金融リスクが起きてくるというわけです。

黒田日銀総裁、気候変動は世界経済と金融システムへの重大なリスク

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-06-04/QU6AX8T0G1LO01?srnd=cojp-v2-markets

金融と言っても具体的には未だ分かりにくいのですが、将来的に株や為替、暗号資産などにも影響が出てくるのかもしれません。

マーケットはますます難解になりますね。

ところで、昨日のルフィーは面白かったです。
良いところで終わったので、また来週楽しみですね。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています