投資?

ウィスキー投資という言葉が一昨年ぐらいから出てきていましたが、改めてここで紹介します。

サントリーが出した山崎55年は世界で100本限定。一本300万円でしたが抽選で当たった人を周りで見たことはありませんでした。

その価格は。。。。。。

なんと8500万円。

サントリーは転売を防止するために100本全てに当選した方の名前を刻印していましたが、それでもこんな感じ(汗)

というより、この価格は表向きで裏では1億円で取引されていると聞いています。

300万円がほんの1年で8500万円なら、株よりも可能性が高いかもしれませんよね。

Oちゃんはウィスキー好きですが、もしこのウィスキーが当たっていても飲まないで転売したでしょうね(汗)

利益が一億近くになるなら、ほとんどの方がそうだと思います。

ジャパニーズウィスキーの有名なブランドはほとんどメーカー希望価格の倍ぐらいで取引されています。

Oちゃんはお店があるのでなんとか希望価格で入手できますが、それでも本数は月に1、2本。

倍の価格で購入するぐらいなら、スコッチの熟成の進んだものを購入した方がいいですね。

間に入って暴利を貪る人の顔が見え隠れして、腹が立ってメーカー価格と乖離した値段のついたウィスキーは全く飲む気がしません(笑)

相場って面白いですね。

コメント
どんな味がするんでしょうね?
飲んでもおしっこで流れてしまいますけどね。
55年の歳月が瞬間でおしっこですからね。
半端ないですよね。

飲む人はいないかも知れませんがいつか誰かが飲むでしょうね。

でも、案外、中身だけすでに飲まれてしまっていて、ビンの中には普通のウィスキーが入ってるだけのものになってたりして。
中国とかそっくりな蓋を作ってやりそうですよね^_^
偽札も出回ってる国ですから。

ビンだけ集めるとかしてやるかも。

昔、エジプトに行った時、外は50度くらいで車の中に居ても暑くて仕方ないので、冷たいミネラルウォーターを買ったら、中身だけ抜かれていて水道水が入ってたと分かったんですよ。
赤痢になってしまいました。
現地の病院に行って、薬もらったら治りましたけど。
ペットボトルに水道水を入れて観光客相手に有料で売ってるんですよね。

ところで、昨日、Sさんとも話していたのですが、NFTもそうですが、世界に一つだけというのに価値が出るマーケットが成立しちゃうんですよね。
お酒もそうですけど。

昔、アイドルのコンサートチケットをいくら出しても欲しいという人がいて高額で購入していた人がいました。

ビットコインも枚数限定ですからね。
将来は楽しみですね。

どんどん金融緩和して欲しいですよね^_^

すごい世界です。
個人的にはそうして得られるお金があるとすれば、実際に生きるものに使いたいと思いまーす。

ところで、引き続きビットコイン相場は動かないですね。
39000ドルに分厚い売り板があって、上に行かせないようにしてます。
ファンド勢は、その下で現物を買い集めているんでしょうね。
買い集めていそうなチャート形状してます。

なので、上に行きたくても行かず、逆に下に行きそうでも行かない狭いレンジ相場の日が続きます。
また大きく下がるかもしれませんけど。

そういう場合は、

頭が重たく上に抜けられない相場

とにかく、ライン抜けの反発狙いで細かく取る感じが良いと思います。

超久しぶりのBTCバイナリーオプション

普段は為替FXの一日10pipsゲットを継続してますが、全く動かないビットコインのバイナリーオプションも面白かったです。
ふと見たら良いタイミングだったので先ほどやってみたところです。
張り付いてチャンス待ってやるようなものでもないですが、気づいたときにタイミングが合えばワンスイングだけやれば良いと思います。細かく。
狭い範囲のレンジだし、ヒゲのないローソク足なんてないですから。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています