BBC が出したG7感染症超過死亡者の対比

BBC が出したG7感染症超過死亡者の対比。日本だけがマイナス。

でも経済はガタガタ。

こんなんじや、陰謀論を信じたくもなります。

「日本はさざ波」発言に物議を醸したもののデータ的にはその通りですし、、、。

結局、腹がくくれない、票田が気になるということですかね。

アメリカは今の日本よりまだ悪いですが、コロナに打ち勝ったと大盛り上がりで規制撤廃ですから。

20日が気になりますね。本当に解除されるのか。。。。。

Oちゃんが関わるプロジェクトがどんどん佳境に入り出しているので、最近のブログはワン太郎に任せっぱなし(汗)

日本経済を活性化させるためにも、プロジェクトで大騒ぎしたいですね。

オリンピックのタイミングは、ちょっとブログを書く暇がなくなるかもです(大汗)

コメント
プロジェクトが佳境とのことで、がんばってください^_^

このブログは日記なので、ねばならないというわけではないのですが、ワン太郎はトレーダーなのでトレードネタならたくさんあります。
でもトレードしてない読者さんもいらっしゃるし、興味なければつまらないと思いますので、スルーしてくださって結構です。

日記なので、個人的には好き勝手なことを書いてます。
自分の忘備録的なことも書いてあるし。

まあ二人とも書けない日はお休みということで。

ところで、

昨日もたくさんのニュースがありました。

まず、FOMC。

FOMCはつい先ほどまでやってました。
いま朝なのでそのまま書いてます。

2023年末まで2回の利上げを予想。
ドットチャートというのがあるんですけど、その中の7名が2022年までに利上げ予想してます。
これを受けてドル高に推移。
米国債10年も1.52%まで上げてきてます。

ドル高というと、ビットコインについてはマイナス要因です。
辛うじて38,000ドルラインを死守してますが、これが割れると、下げ幅が拡大するのではないかと思っています。
ただ、インフレが加速するとビットコインボラティリティーが上昇するはずですし、インフレはビットコインそのものにとってはプラス要因だと思います。
ここは動きの小さいイーサリアムで正解だと思います。

イーサリアムはロングポジションキープしていますので、ベッジとしてドル円のロングとユーロドルのショートポジションを打診で追加しておきました。

利上げとか言うし笑。ドル円は上しか見えないです。

ドル主体相場ですね。

イーサリアムのチャートは、なかなか面白い形をしていて、昨日の下げから、下げ止まり地点がちょうど三角持ち合いの下のチャネルラインでピタリと止まってます。

(ワン太郎はETHJPYでポジションをとってますが、そのチャートはライン引きまくってグチャグチャなので、分かりやすくわざとETHUSDチャートを貼ってます。)

やたらとテクニカルが機能してます。

以下は、先端拡大チャートです。

普通ならこのままチャネル上限まで上昇です。
というか、ここから上昇劇がスタートするんじゃないか?と個人的には思ってます。

イーサリアム下落ボトム(一つ上の画像参照)からの三角持ち合いの中。2時か3時くらいにトレンドラインの3回目の反発しているのが分かると思います。

これから4時間足一目均衡表の雲の中に突入しそうなところです。

三角持ち合いも時間が経てば、上か下に抜けますので、その時に追撃か撤退を検討します。

もうそれほど時間はかからないでしょう。

まずはペナント内の雲の中、乱高下を見物してます。

ビットコインが38,000ドル(37,890ドル)を割ったら撤退かも。

他にもたくさんニュースがありましたが、疲労困憊なのでまた明日\(^^)/
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています