弁当プロジェクトのご報告(6月27日)

最近、ブログから遠のいてしまっています(汗)

ちょっと仕事が立て込んでいてなかなか書く時間が取れません

それでもボランティアの方は、店のスタッフが頑張ってくれているので、徐々に軌道に乗ってきました。

品川地区、新宿地区に続いて、新たに恵比寿からほど近いところにあるシェルターと呼ばれるD Vなどから逃げてきた母子家庭が暮らしている施設への配達も担当になりました。

歩いて行けるのでスタッフが二人で持っていきます。

ただしこのシェルターには闇を抱えているものもあります。

「実子誘拐ビジネスの闇」

この本を今読んでいます。寝る前だと1分ぐらいで落ちています(泣)。大好きな音楽を聞かないで電車の移動中にKindleで読むようにしています。

もしこの闇に加担しているようなら即刻やめたいところですが、どうやら対象者は悪徳弁護士の金儲けの材料にされている可能性も大きく、どうすれば良いか思案中です。

この闇とは違ったシェルターであることを願うばかりです。

でもここに住んでいる子供達にお店であったかい食べ物を振る舞ってあげたいです(^^)

その日はそれほど遠くないと思っています。

コメント
お疲れ様です。
数日間、日記を繋いでました^_^

ワン太郎も書けない日は仕方ないかと。

とくに昨日の三角持ち合いは長かったです。
上に行きたいのか下に行きたいのか眺めていました。

上に抜けるかと思ってフライングのロングエントリーしましたが、失速して下抜けしそうになってショートしたイーサリアム。

上じゃなかった、下だったというパターン。

1時間足で俯瞰して見ると、今回のイーサリアムは、3回目の三角持ち合いでした。

3回目は下抜けしましたが、勢いよく下がりません。

勢いよく下がらない理由は、50MAがサポートになっていることです。サポートが真下にあるなら上に抜けろと思いますよね。その他の理由としては、ビットコインも下抜けしたにもかかわらず、買い支えられてるからです。

ビットコイン。下げるもんかという買い圧力。

その後、ビットコインが買い支えられ過ぎて、上に抜けてしまいました。ニョキッと。

これは、昨日、ビットコインを購入して33,000ドルまで回復させた勢力ではないか?と思います。

おいおい。

当然、イーサリアムも上がってしまいました。

ただ、まだポジションはそのままです。

買い支えるチームは、すごい資金力だと思います。
ポジティブニュースを待ち続けているのかも知れませんが、まあ難しいかと。。。

アンチビットコインのJPモルガンですが、こんなニュース↓も出てますし。

JPMorganによると、ビットコインの公正価値は23,000ドルまで下がる可能性があります

https://www.cryptoglobe.com/latest/2021/06/bitcoins-fair-value-could-be-as-low-as-23000-jpmorgan-says/

その後、案の定、持ち堪えられませんで、ビットコインも下げてきまして。

上のトレードラインへのワンタッチのために一旦上げただけかも。

イーサリアムも予想どおり、下抜け成功です。

逆三尊なら再上昇ですし、利確目標に悩むところです。
buy15、sell30×3。

利確目標は考えますが、4時26分、ビットコインの三角持ち合いも下抜けしましたので、イーサリアムのショートはそのまま。

ビットコインの三角持ち合いまで下抜け。

あれ?↓

買われたみたいです。

買い勢力は、エルサルバドルかもです。
エルサルバドルが推定1億3500万ドル相当のビットコインを購入
https://dailyhodl.com/2021/06/27/el-salvador-to-buy-an-estimated-135000000-worth-of-bitcoin/

でも、この調子だと下ですね。

下抜け。

(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています