妻が車をぶつけてわかったこと

友人の誕生日に二人で鎌倉に行ったようですが、見事に車をぶつけて帰ってきました(涙)

二人とも怪我がなかったことは何より。

しかしながら、車のダメージは。。。。。。(大汗)

まあ、妻本人の車ですし、Oちゃんの懐には関係ないのですが、それにしても痛々しい。

修理という選択肢だけでなく、四年以上乗ってローンも無くなっていたので、買い替えを考えていた妻とディーラーへ同行しましたが、そこで聞いた話が衝撃的。

新車がない。。。。。汗

今の車が新古車(ディーラーの展示車なのでノンオーナー)だったので、同じような掘り出し物がないかなと思っていましたが、、、、、、、、。

「走る半導体」は、その半導体の欠品からほとんど生産ができていないので、中古車の在庫は通常の半分以下。新車は全くない状態。展示車を買うか買わないかですが、二日間だけ予約ロックをできるそうで、翌日は別の検討者へ権利が移ります。

新車を買いに行っても、自分の欲しい車種、色ではなく、そこにある車を買うか買わないかを自分の検討時間内に決めるか決めないか。です(^^)

もちろん値引きは一切なし。値引きしてしか売れない営業マンは社内で叩かれるそうです。

当日説明してくれた担当者の方は、最近引っ越しをして家電を買い替えたらしいですが、ドラム式の洗濯機は全くなく、売れ残りのあまりにも人気のないものしか残っておらず、量販店の説明員ですら買わない方がいいと言ったとか(笑)

ロコファイ社でSオーナーから、「5G」と「車(特に電気自動車)」による半導体枯渇問題を聞いたばかりだったので、納得。

すごいことになっていますね。来年はもっと新車在庫が無くなるそうです。

パーシバルと完全にオーバーラップする話ですし、ビジネスもプライベートもドタバダです。

この日の翌々日に妻の順番になるのですが、もし前の方が買わなかった場合は妻がどうするか考えるのですが、提案してもらった新車が現状の車よりも少しランクが落ちるようです。

それを見送ると次にくる新車が何か、または中古車で気に入ったものがあるのか、さらにはやっぱり修理して乗るか。。。。

あと数年は枯渇状態が続くそうですので、2、3年乗り続ける気がないのなら、今購入という決断が要りますね。

新車担当の営業マンは売るものがないので、予約営業をしているそうです。

全く在庫がない中で、リストに乗った新車を売る。しかし納車はいつになるかわからない。

どこかで聞いたような話。。。。。

妻の車同様、パーシバルも良い方向にいきますように。

コメント
怪我がなくて良かったです。
車がないのは半導体不足のためなんですね。
スゴイことになってますよね。
ますます大変な時代になっていきますね。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています