リップル爆上げは続く。

こんばんは。
ワン太郎です。

またまた日記をお休みしてました。
ビットコインが51,000ドルをブレイクしましたし、仮想通貨が爆上げですね。

有料記事を書いてるわけではないので、自分トレードに夢中になるときはお休みしちゃいます笑。

SOLANAは17,000円を突破。

ワン太郎がBANDグループでSOLANAの情報を流したときは、2,000円くらいでしたから、何倍だろ?

計算できないや^_^

Mr.Oちゃんのファイルコインも10,000円越えてきましたネ^_^

トレーダーが最初に仕込むと言ってましたからね。

また今度、チャート解説しますね。

ずっと書いてましたとおり、リップルも上抜けしましたが、ローリバーサルは再度、日足レベルで付けてきました。

つまり、その間、2日間はブレイクラインにタッチする動きだったということです。

これを解説するとこうです。

ワン太郎がエントリーしたときは、日記のコメント欄にも書いていて、再掲載になりますが、以下の通りです。

三角持ち合い上抜けエントリー。まず、1時間足のゴールデンクロスを確認。その後、三角持ち合い上抜けブレイク後、戻しワンタッチでエントリー。

ブレイクしてから時間足レベルのローリバーサル達成時にエントリーをしたのですが、そのまま伸びても、日足レベルで戻す動きがあったんですね。

しかも、何十時間下へ戻す動き。

こんな感じです。

再度、日足レベルのタッチ。小さな赤丸で日足レベルでピンポイントでタッチしにきてます。このピンポイントの精度っていつも思いますがスゴイです。

ただし、1時間足レベルのエントリーは、間違いではない場所なんですよ。

そのまま伸びていくこともありますし。

なので、スイングする人はわざわざショートをする場所でもないです。

むしろ、日足レベルで下げたら、ナンピンという箇所という捉え方をすると良いところですネ。

ということで、リップルは、爆上げしています。

日足で見るとこうです。

リップルは、三角持ち合いを上抜けして、爆上げ中。これ、推進波動の3波目なので、スゴイ上がりそう。ワン太郎は、初動で入ってますけど。

$ XRP「もう1つのレッグアップの準備ができている」とあるアナリストは言い、別のアナリストは「美味しそうだ」と言います。

https://www.cryptoglobe.com/latest/2021/09/xrp-ready-for-another-leg-up-says-one-analyst-another-says-its-looking-tasty/

いよいよ9月7日は、エルサルバドルでビットコインが法定通貨化です。

周辺のトレーダーは売ると言ってる人も多く、事実売りのトレーダーもいるかと思いますが、その際は下げると思いますが、長期的には10万ドル越えていくと思ってます。
個人的に。

その前に300万人が記念として30ドルずつ買うみたいですから一旦上がるかな?

ショートするならそのあとかな?

トレーダー初心者のみなさん、上方向だからと言って、どこからでもロングエントリーしてもダメですヨ。

三角持ち合いでは、何十時間も何日も待つ必要があります^_^

ちなみに、ビットコインも、記念すべき51,000ドルブレイクラインへ再度タッチに来ます。

こんな感じです。

どの通貨も必ずブレイクポイントにタッチにきます。
何十時間もなかなか上に上がっていかないときは、何か他の通貨がタッチの動きに行ってると思って、いろいろ調べてみると良いですね。たとえば、リップルがタッチするために下落の動きだからビットコインがなかなか上がってこないんだー、みたいな見方ができると思います。

 

↑4時間足ではこうですが、1時間足は以下の通りです。

水色の50MAと乖離しています。このまま続伸するとは言い切れないです。
波動的にも50MAにタッチする可能性もあります。しかも、厳密に61.8%戻しは51326.23なので、重要なポイントです。
なので、揉み合いがしばらく続くかもしれません。場合によったら、上がって一時下落。それが「9月の下落」の可能性もあります。なので、待つということが大事かと。

ライトコインも、必ず長期足タッチの動きがあります。

ライトコイン。三角持ち合いをブレイク後に必ずワンタッチ。これも、ずいぶん以前に2波で入ってます。

いまのイーサリアムはデフレ気味と言いますけど、イーサリアムの停滞もそういう原因があると思いますね。

しばらくすると、揉み合いか下げたあと、4,500ドルへ向けて上昇再開するかと思ってます。

トレードは、むちゃくちゃ時間がかかるんですよね。

エントリーポイントも見てないとエントリー出来ないし。

基本的には、続伸しているときは、エントリーしてはいけなくて、ワンタッチのところまで待つエントリーが効率良くトレードができます。

ビットコインは、10万ドルまで、特にこれと言ってファンダメンタルズ的な抵抗がないという噂ですし、この長時間待つというルールを守れば誰でも利益を得ることが出来るのではないか?

個人的に思ってます。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています