上場からわかること

無事に当プロジェクトのトークンが上場しました。

M D E Xという大手D E X取引所です。

価格は0.17円ぐらいからスタート。一時的に0.03円ぐらいまで落ちましたので、拾おうと思ったらそこから上がってきて、0.1円近辺で推移しています。

思ったより下がらない。

中国の規制が想像以上で、彼らにプロモーションをかけていないため、買いが集まらないと思っていましたが、なぜか買っている人がいます。

日本にしかいない上場前ホルダーたちは、0.1円、もしくは0.15円で入手されているので、当然その価格以下で売りたい人は少ないとは思いますが、長く待ったので、少し精算するという考えもあるでしょうね。そしてそこを狙って買う人が。。。。。

このタイミングでの上場には賛否がありましたが、むしろここしかないと考えての上場です。

今の中国を見ていると、これからどのような規制をしてくるのか想像がつきません。

できる時にできることをして、様子を見ながら次の戦略を考えます。

これから、マカオチームがゲームを仕掛けてきます。さらに中国本土で始まる本格的なレース。。。。。

出来高が上がってくるためには、これらの実業が稼働しないと(汗)

今はその前哨戦ですので、D E Xの使い方をマスターするために、少しでも売買することをお勧めします。

D E Xのスワップ取引ですので、通常の板での売買とは違って戸惑うかもしれません。

昨日からたくさんの問い合わせがきています。

やり方がわからない方も焦る必要はありません。

A D Aのように何百倍にもなって売り損じするような状況ではないですから(^^)

手順書をよく読んで、しっかりマスターしてください。

マスターした頃には、動きが出てくるかもしれません。

果報は寝て待て。

コメント
素晴らしいです^_^
値が上がっていくと良いですね^_^
中国の規制があっても、仮想通貨ファンは存在しますからね。
ネガティブになることはないと思います。
下がってもそのうちビットコインも上がってくると思います。

為替のほうは、ドル買いが強いです。
ドル買いというより円売りのほうが強いです。
市場を様子見していると、何があろうとドル買い円売りのダブルパンチ方向て感じです。押し目らしい押し目がないくらいです^_^
日米金利差はますます開いていくので、ドル円は上方向しかないですね。今のところ。明日は分かりません^_^

米国10年債。これですもんね。

ドル円チャート。

ドル円。112円突破。

黒田総裁は、大規模緩和維持を公約。
てことは、緩和なので円の価値が下がって円が売られるということですヨ。円安。

各国中銀が緩やかに緩和解除に向かう中、日銀は緩和解除の気配はなく、金利差拡大観測で円売りが加速。

どこまで上昇するんだろ?明日は分かりません。そろそろ調整が入っても良いかとは思いますけど。

米国債務不履行懸念も同時にあることはありますからネ。注意しつつですよ。

日銀の黒田総裁は、欧州中央銀行(ECB)のフォーラムに参加し、日本経済は徐々に上向いているとの見通しながら、「消費はいまだに非常に弱い」と慎重な見解を示した。

消費が弱いとか言うなら、じゃあ、岸田首相と組んで、岸田氏の公約、給料倍増計画しかないですよね?笑笑。それいけー。

ところで、円安ならコモディティが上昇していけば、豪ドル円あたりも直近は下落ですが、そのうち上がってくるはずなんですけどね。

イギリスは、ガソリン不足でエネルギー供給会社が3社も破綻したために、昨日の朝から大暴落でしたけど、ガソリン不足も解消されつつあるようですし。

ポンド円も下落のあとは上がってくるとは思うんですけど、ポンドは手をつけないほうが良いかも。

引き続き様子見です。

ドル高になると、ビットコインにとってはますます良くないですね。しかも、テーパリング開始するとなれば、株が下落するので相関係数が高いビットコインも下落すると思いますし。今後、アメリカの規制もあるでしょうから、こういう状況で新規ビットコイン買いが入るとも思えないので売られる一方かと。そろそろズドーンと落ちてくるのではないかと思うんですよね。分かりませんが。

一応、昨日、イーロン・マスクが、米SECに対して、「仮想通貨には何もしないでくれ」と頼んだようですけど、聞いてくれないと思うんですよね。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています