どれも調整局面。

おはようございます。
ワン太郎です。

仮想通貨のチャートはどれも出来つつありますが、4時間足チャートで三角持ち合い中の通貨が多いです。
値幅は広めですので下げもありますが、そのうち収縮してくるのではないかと思います。

ブレイクするにはまだ少し時間がかかりそうな気がします。

昨日は、雇用統計がありました。
良い結果で雇用は増加してはいますが、賃金が4.9%増えている反面、生産性が5%くらい悪化しています。
企業にとっては、雇用が増えるだけマイナスという変な状況。

雇用統計の良結果を受け、ドル円は最初上昇で反応しましたが、終値では113.38。一時113.29まで下落。

雇用が増えれば良いという問題でもないです。

長期金利が下落して、ゴールドにとってはプラス要因。

ゴールドは、来週以降、上抜けするか再度下落するかの重要ポイントです。

長期金利が再上昇してくれば、ドル円上昇、ゴールド下落で再び元に戻るのですが、来週以降の動きに注目。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています