欧州ロックダウン?日本は奇跡の国。

こんばんは。
ワン太郎です。

19日の金曜日20時57分です。

昨日までの相場と違う流れになってます。これが相場というもんです。

相変わらずコロコロ変わります。

日本は奇跡の国ですね。

欧州はロックダウン近く、オーストリアは来週からロックダウンです。

皆既月食の日、以下の速報記事をご覧ください。

 19日欧州外国為替市場でユーロドルは下落した。20時時点では1.1301ドルと17時時点(1.1344ドル)と比べて0.0043ドル程度のユーロ安水準だった。新型コロナ感染状況が深刻化しているドイツの保険相が「国家的な緊急事態に陥っている」と述べ、ロックダウンもあり得るとの見解を示した。加えて、コロナ感染拡大を抑制するためオーストリアが来週からロックダウンを実施することが伝わると、ユーロ圏経済の停滞懸念が一気に高まり、欧州債買い・株売りとリスクオフの流れに。

この速報とともに、欧州主要通貨を中心に大幅に急落。

プロトレーダーの皆さんもTwitterでは大騒ぎ。

リスク回避で円が買われてドル円、クロス円暴落。

インフレ、ドル高とはまた違う要因で相場は乱高下してます。

ファンダメンタルズ的にリスクオフが続きそうな流れになりました。金曜日ということもあり、早めに日記を書いて様子見に入りたいと思います^_^

ユーロは上がれば売り継続スタンス。

ドル円は綱引き→下方向。

日本と違い世界はまだコロナ危機なんですよね。

円はリスク回避に使われるので、115円突破の壁が厚い理由でもあります。

流れが変われば変わったなりにトレードします。

この時間、ビットコインはやや上方向に反発気味。
昨日買いたとおりの日足雲の中間地点からの上げです。

ただ、こちらもまだ様子見してます。

まだ下落の要素があります。

以下のニュースをご覧下さい。

財務省、仮想通貨を外為法の資本取引規制対象とする方針

https://coinpost.jp/?p=293925

仮想通貨は相当厳しくなります笑。

以前から書いてますが、規制は世界的に動いてますので、これがビットコインが下落している理由かも知れませんネ。

欧州はウォレットに名前を入れるような動きがありますが、近々、日本人は日本の金融庁認可取引所が管理するウォレットでないと使えなくなるかもしれません?
個人の保有枚数を把握するにはこれしか方法はないかも知れませんね。把握しているものしか現金化出来ないとか。一案として出てます。もっと言えば、金融庁認可の取引所で購入したものしか現金化出来ないとか。

マネロン対策。

でも、なかなか始まらなかった規制がそろそろ始まっても良い時期ですよね。

DEXで得たコインも、おそらく、現金化の際は出所を把握するところまで徹底されるまで行かないと、マネロン対策になりませんからね。当然、そこまで調べられないので国内取引所で買ったものしか現金化出来ないようにするという一案が出てるのは分かる気がします。

ヒラリークリントンさんも、ドルの脅威だと言ってますし。中国は仮想通貨をやめてしまいましたし。

イーロン・マスクは規制反対を唱えてます。

ドルの脅威とかマネロンとか言われても複雑ですし、そもそもそれ以前にウォレットの操作は難しいですよね。

高齢者の多い日本は今後はあまり流行らないかも知れませんね。

意味分からないですよね。おそらく。ERCとかBEPとか分からないですよね?あれ、こんなコインなんで持ってるんだっけ?忘れちゃったとか、おそらく。

いやいや、そんなことを知らなくても、逆にこれにより簡単になるかも?

日本の取引所で扱われてる金融庁認可のコインしか持たなければ良いですよね。てことは、そのコインに資金が集中するので爆上げする可能性があるということですよね^_^

アルトコインは各国それぞれですが、ビットコインやイーサリアムは、世界中どこの取引所でも取り扱いありますからね。シンプルにそれだけ所有するとか。

その割には今日のアルトコイン爆上げしてる笑。

SOLANAは11%も爆上げしてます。

コインチェック銘柄のEnjinCoinなんて21%上げで最高値更新です。金融庁認可コインです。数が絞られて上がりやすい?

日足EnjinCoinチャート。
最高値更新。

コインチェックで買って、爆上げしたら、ちゃんと税金を払う。

簡単なことですね。誰でも出来ます。

規制が始まる前にコインチェック銘柄に変えておくとか買っておくのも良いですが、こうなると、限られた仮想通貨より株のテンバガー狙ったほうがいろいろ種類があって面白いかも知れませんが。

株の勉強をしましょう^_^

個人的にも為替と株とコモディティで行こうかと考えてるところです。ビットコイントレードはしますけど。

あ、おいおい、23時27分。

独外相、独全土のロックダウンついて否定 報道

ユーロ上げてます。

なんと誤報。

相場というのは、材料が無ければ無いなりに、こういうことが起こるんですよね。

ただし、オーストラリア(失礼!オーストリア)のロックダウンは真実です。こっちが大きいですね。ユーロはどう考えてももともと弱いので、上がっても下落トレンド続行です。

リスク回避で円が買われて、ユーロが売られると、ユーロ円も下落というシナリオになります。

パズルのようなものですネ^_^

それ行けー。

ただし、ドル円はドル高にすぐに反応しますが。

今日思ったこと。インフレで物価上昇してるのに世界の実体経済が回復するとも思えないです。コロナで。

年末商戦は期待できますが。

(追記:オーストラリアとオーストリアを読み間違える汗)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています