バイデン演説で株価上昇リスクオン気味?ビットコインも?

こんばんは。
ワン太郎です。

現在時刻は、2時27分。
バイデン演説が入ってきました。

バイデン米大統領はオミクロン株に関する演説で、国民のワクチン接種を促した。現在普及しているワクチンで何らかの防衛ができるとの見方で、政権はまだ、新たなワクチンが必要だとは考えていないとしたほか、米国では経済封鎖や都市封鎖の必要は今のところないとした。

これにより、米株上昇、仮想通貨上昇、ドル円も113.80へじり高、ドル高再燃。

もしかしたら、案外、深刻にならないのかも?

とも思いましたが、今日戻し切れない場合、短絡的なものの考えも危険でして。

リスクオン気味で国民に安心感を与えて株価暴落を防ぐための手段なのかもしれませんが、ファイザーの結果はまだ出ていないのは事実。

一方では世界中の科学者は危険だと騒いでましたし、日本は先ほど、岸田首相により1か月間の鎖国状態になったばかりです。

原油もじり高。
もし仮に原油が爆上げしてきた場合、また軽く危険を促すジャブを入れてくるのでしょうか?笑。

と思っていましたら、速報、

【要人発言】ホワイトハウス「石油備蓄の放出を再検討していない」

とのことであっても、原油は上がることなく一度下げ始めてきました。
ということは、バイデンさんがそうは言うけど、市場としてはまだ完全な経済回復を見込んでなさそうとも見られるのですが、今日どこまで上昇を戻すか?ですね。

欧州がロックダウンに入っていることもあり、世界経済には不透明感が。

世界がこんな雰囲気だし、米国も決して良いとは言えずとなれば、テーパリング加速の思惑が後退、それが株価にとってはポジティブなんですよね。てことは、バイデンさんにとっては都合の良い展開。

一石二鳥でこりゃ大変感慨深いです。

ビットコインが再度復活してきたことは嬉しいことです。
ビットコインが爆上げしてきただけでメディア速報が「ビットコイン回復!」と煽り立てて騒がしくなってきてますが、「とりあえずバイデンがリスクオンを繋いだだけだろ?」とも思わざるを得ないのですが。

まあ、嬉しいですけどね。

まあ、まだ「政権の考え」というだけのことで。

なので、上がったところからショートでも良いくらいかも?とも思えるのですが、テーパリング加速が後退すると株価上昇、ビットコイン上昇の可能性もあり。

ビットコインの底堅さには驚きます。
過去とは違う気がします。

パウエルさん講演が今後も続くのでさらに次の展開を注視。

話は変わりますが、小栗旬の『日本沈没』のドラマで、国家機密を国民に知らせてはならない中で、それを利用して利益を得ようとする政治家もいる、というのは世界中どこにでも居て、今回のバイデン演説の裏舞台にはそういう役者の存在もあり得そうな気がして笑。

個人的には、相場は一度は上昇するでしょうけど引き続き乱高下ではないかと、今のところ思ってはいますが???

ただ、ゴールドマンサックスのように、今回の南アフリカ変異株騒動はちょっと行き過ぎじゃないか?と冷静に考えている大口もいます。

そりゃそうですよね。
まだ何のデータもない南アフリカ変異株に対して市場がやたらと警戒して爆下げしてくるわけですから。

おそらく、その影で利益を得る人がいるのかも知れませんね。

個人的には、バイデン演説が市場を繋いだだけだし、もし、戻し切れない場合は、再度停滞か乱高下という可能性もあるのかなと思っているところです。

新たな脅威は世界経済の活動再開を遅らせ、回復にさらなる不透明感を与えるはず。

バイデンさん、原油も下がって、株価も上がれば、嬉しいですよね。今のところは良く繋いでますけど、どうでしょ?

変異株は実は大した脅威でもない可能性もあるために、実にややこしい笑。

朝5時09分。

パウエルFRB議長NY連銀主催イベント草案 、経済、政策に言及なし

さすがハト派パウエルさん。とりあえず上手くいってますから。
これでとりあえずテーパリング加速思惑後退。
変異株が出てこなければ、こうならなかったところですヨね。

朝5時43分。

報道によると、ロシア政府は11月29日、国産の新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」と「スプートニク・ライト」について、新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株に対しても効果があるとの見方を示した。

ほんと?ロシアがそうなら、ファイザーも有効かも笑。

じゃあ、一体なんだったの?

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています