チャート分析に必須。トレーディングビューのご紹介。

こんにちは。
ワン太郎です。

トレードをされる方でしたら、証券会社のチャートでそのまま分析用に使っている方も多いと思います。
ただ個人的には、チャート分析専用に『TradingView』をおすすめしています。

無料プランですと広告が入ってくるので使いにくいのですが、リアルタイムをチャート1枚表示分析するだけであれば無料でも十分です。
個人的にはマルチモニターで複数チャートを並べて使ってますので有料チャートを使用していますが、機能をそれほど使わないようであれば無料チャートで十分です。

無料でもかなり使えますので、株トレーダー、為替トレーダーを目指す方は、分析用に使ってみると良いかと思います。

欲しいチャートのほとんど全てを見ることができます。

チャート分析は『TradingView』で行い、トレードそのものは別の証券会社で行っています。

読者さんから、おすすめ証券会社のリクエストをいただきましたので、次回は良く使う証券会社のご紹介をしてみたいと思いますのでお楽しみに!

ちなみに昨日の日記で貼り付けていた下のチャートは『TradingView』のチャートです。

(『TradingView』をクリックすると紹介リンク先に飛びます。)

左が日足ユーロドル。右が日足ドル円。ドル円は日足雲の中で推移。

 

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています