「ほっとけないん」のプロジェクトを軌道修正して継続

一人親家庭へ弁当を配るプロジェクト「ほっとけないん」が発展的解消のような形となり、弊店では配っていたご家庭に直接足を運んでもらい、温かい食事をご提供するというこぢんまりした活動に切り替わりました。

最初はなかなか来店してもらえませんでしたが、やっと動きが出てきました。

みなさん大満足(^^)

写真の小学6年生のお母さんは二人で久しぶりに電車に乗って、さらに外食までできて感激され、記念撮影をせがまれました。

この子はモツがあまり得意ではないそうですが、鳥つくねや豚バラでクリアしましたし、名物の卵焼きが美味しかったようで、お母さんの分まで食べたそうです。

この日のもう一組は、Oちゃんに会ったことで色々話すことになりました。

実はもう六回ぐらい来ていただいていますが、これには理由が。。。。。

いつも帰る時に次回の予約をしていかれるとのことで、ただ飯の威力はすごいなと思っていましたが(笑)、中学二年生の娘さんがある病気で車椅子生活になるかもしれないとのこと。

だから今のうちに外食をさせてあげられたことが、親としてよかったとのことでした。

こちらの子は生まれて初めてもつ鍋を食べたので、弊店の味しか知らないです。卵アレルギーがあるので、人気メニューの一つはご提供できませんが、それでも毎週楽しみにご来店いただいております。

さて、色々なお母さんを見ましたが、誰もお酒を飲みません。子供と外出しているのでということもあると思いますが、普段アルコールに回すお金はないのだと思います。

毎日一生懸命子供のために働いて、夜は炊事洗濯?。。。。。。

据え膳で食べることだけでも嬉しいでしょうね。

この活動レポートはビジネス色なしで。。。

コメント
愛ですね。
本当に愛は大切です。
お金じゃ買えないものの一つです。
いつも思うのですが、『北斗の拳』のような時代になったら、愛しかないなと思うんですよね。
イエス・キリストの、隣人にパンを与えるような素晴らしい活動だと思います。
涙が出ますね。

余談ですが、女性の場合、「愛よりぜんぜん金よーカネに決まってるわよー」という人が周辺には多いのですが、男性の場合「お金より愛だ」という人が多いのは何故だろ?
ワン太郎の周辺だけかもしれませんけど笑。
男性は中年をすぎてくると奥さんに虐げられて愛に飢えてくるからなのか?
かわいそうですが、それは男性の責任でもある、ということで、明るく生きましょう。

でも愛は大切です。
愛深きゆえに愛を捨てた男、サウザーは、ちょっと情けないと思うんですよね。
女性は旦那に対しては愛が消滅しているかもしれないが、母親として子供に対しての愛は海よりも深い。
美しく素晴らしいことです。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています