パーシバル続報というか書き忘れ(汗)

パーシバルの開発にもう一つ障害が出ています。

中国の恐ろしい規制で、国内のマイニングが全てできなくなっています。

最初は音の大きいASICだけがカザフスタンなどに引っ越しし、音の小さなGPUマシンなどは修理工場の裏などで動作させていたようですが、これらにもメスが入ったようです。

見つかった時の厳罰が怖くて、流石に全てのマイナーが海外へ逃げていく。。。。。。。汗

そしてこの流れにロコファイさんも。。。。

パーシバルの開発は主に日本と中国で行われています。

中国で売るものではないので、開発をするだけなら問題ないはずでしたが、ここにもケチがつくかもしれないとか。

4週間の隔離まで受け止め、中国で関係者や工場設定をおこなっているSオーナーの頑張りが水泡に帰すようなことだけは避けてほしいです。

それにしても中国って怖いですね。。。。。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています