三朝帝師

中国の王滬寧(おうこねい、ワンフーニン)という政治家に対する異名です。

江沢民、胡錦濤、そして習近平政権での理論面を支えています。イメージは諸葛孔明的な立ち位置でしょうか。

最近でいうと一帯一路、戦狼外交など。。。

この三人の国家主席は、全く違った政治観を持っていたので、それぞれの政権内で自分を押し殺して政策を進めているのでしょうね。

ある意味すごい。そして大きな力を持っています。

先日、武漢の地方政権がギャンブル競馬をついに始めたいという旨の発言をしましたが、それに対してコメントが1日で8500万付きました。

もちろんそれは賛否両論。

社会主義国である中国にギャンブルが必要なのか、ということがテーマになっていますが、そもそも国家主席がやるといい出したんですけどね(笑)

ワンさんが国の方針として進めてくれればいいのですが、今は北京五輪で忙しいでしょうし、全く動きがない。

4月の全人代(日本の国会のようなもの)まで動かないかもしれません。

Oちゃんのトークンもこの中国政府の動きがキーになります。

それにしても恐ろしいですね、この国のボリュームは(汗)

それゆえにうまく取り入れることができればということになります。

産みの苦しみをあちこちで感じているので、満身創痍です(笑)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています