ビットコインは本当に底打ちなのか?

おはようございます。
ワン太郎です。

トレードは昨日のとおりそのままで、特にポジションをいじることのなかった一日でした。
方向性は良い感じなので、このまま週末くらいまでは行けるのではないかと思ってます。
今のところ。

ポンド円。

ようやく155円に乗せて日足が終わりそうです。
勢いが全くないですけど。

4時間足の雲は上抜けしましたが、まだ100MAが上にありますし、日足では一目均衡表の転換線近辺なので突き抜ける材料がもっと欲しいところ。

こうもジリジリと上がったり下がったりしていると、バイナリーオプションのサインもあまり出てこないです。

なので『三国志完結版』を観てました。

諸葛孔明が54歳で亡くなるとき、なぜか涙がボロボロと出てきました。

なぜか理由がわかりません笑。

感動したのでしょうね。

それは良いとして、

ビットコイン、一時2週間ぶりの高値-底打ちとの見方

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-02-01/R6N4XYDWX2PS01?srnd=cojp-v2

であるなら、そのままホールドしておいても良さそうな気も。

ただし、とりあえすは週末、来週の動きを見てショート入るかどうか判断しようと思います。

もし底打ちというのであれば、ボトムから入ったことになります。

そんなにうまくは行かないと思いますが笑。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています