今更、N F T。されど

病に伏す前、OちゃんとネクストマネーS社長とで話し合っていたプロジェクトがあります。

N F T。

まずはこれを見てください。

https://forbesjapan.com/amp/45891

ここまできたかという一例です。

S社長がかなり研究されていて、どうしたらこのような結果を生むかも検証しています。

誰でも簡単にアートを描いて大儲けできるわけではありません。

また、早い時期に買いたいから教えてくださいというのもありません(汗)

ホワイトリストに入れないと。

この分野での専門用語があります。

オープンシー、ジェネレイティブ、フロアープライス、ツイッターブルー、そしてクリプトパンクス、ボアードエイプヨットクラブ。。。。etc

これらの言葉が普通に使われながら、会議をしています。

ブログで紹介した時にはプロジェクトが成功しましたというおめでたい事後報告になるはずです。

それがしたいですね(^^)

コメント
NFTがすっかり浸透してきてますね。
メタバースのSandbox内に土地を購入し、そこで絵を売るなども出来るし、昔じゃ考えられなかったことが普通になってきつつあります。
そういう空間がビジネス空間にもなり得るとは一体どういうこと?という感じなのですが、ともかくスゴイ時代です。
(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています