やっぱりFOMCのあとが良い?

こんばんは。
ワン太郎です。

まず、ビットコインチャートです。

ビットコインチャート。三角持ち合い中。

土日はそんなには動かないとは思いますが、今のところキレイな三角持ち合いです。
どっちに抜けるかは分かりませんが、次第に一目均衡表の雲が薄くなってきてますので、上にブレイクしやすくなってきてはいます。

個人的には、上か下かを当てるよりも様子見。
ただ、下落したとしても、底堅いのではないかと思っています。

続いて、米国10年債利回り。

見ると、陽線続いてますし、まだまだ上昇しそうですね。

米国10年債利回り。

それに伴ってドル円も117円を越えてきました。

2016年の12月に高値を付けた118.659円までは何もレジスタンスがありません。

ドル円の次のターゲットは118.659円。

そこまで上昇するかどうかは分かりませんが、FOMCが来週開催されますので、そこまでは続伸する可能性があります。それにしても不確実性が高いFOMCではないかと思うんですよね。
もう値幅もそれほどないので、当然上下するでしょうから、押し目買い、もしくは、FOMCが終わってからの売りで良いのではないかと思っています。

いまはドル高になりやすい相場です。

ですので、ビットコインにとってはネガティブ。下方向。

いまのところFOMC後、調整が入ってドル安に切り替わるかと思います。

そのとき、ビットコインも動いてくるのではないか?と思っています。

FOMCは3月15日~16日に行われます。

FOMCも不確実性ありますが、EUの大規模共同債についてもまだ不確実性が高いのでは?

先週のゴールドは、利食いの動きがあって伸び悩む展開でした。
ゴールドも高値追いは不確実です。
まだ上昇していくとは思いますが、いまのところ、続伸し続けるとも思えず。
各国が金利上昇させれば、ゴールドには金利が付かないので、それがどうだろという話もあります。

あ、それから高橋ダンさんが、「次は肉だ」と言ってました。
てことは豪ドルにとってもプラス笑。

豪ドルは押し目買い継続しようと考えています。

ともかく、コモディティーがどんどん上昇しています。

だから米ドルがどんどん買われているという話もあります。

ドル円に関しては、FOMCのあとSELL THE FACTで一度大きく下げて、再び上昇してくるのではないかと考えています。

チャンスはたくさんあります。
時間はかかりますが、スケジュールを確認しながらゆっくりトレードすると良いですね。焦って変なところで入ると踏まれますので笑。

最近、株をやっている人が元気ないという話を聞きました。
為替は乱高下がすごいですけど、株よりかはポジティブな気がします。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています