イースター休暇

おはようございます。
ワン太郎です。

こんど、YouTubeデビューしようと思ってますが、初期準備が思っていたよりも大変で、簡単に考え過ぎていました。
演出も考えてると業者に丸投げのほうが良いのかな、と思ったりして。

アナリストとのオフ会に参加すると、ユーチューバーやブロガーが来てます。

ただ、情報が偏ったときが要注意ですし、相場はこちらの思うようには動かないというのも理解しています。
やはり、こういう方々は、自分で考える癖がちゃんと身についているのでとても良いですね。

常に思い込みは排除しないといけないというのは日常生活における基本でもあります。

ファンダメンタルズも自分で考える癖を身につけないといけませんね。

ただ、考え方の基礎は最初はプロから学ばないと身につくものではないと思うので、ご自身と相性の良いプロの考え方を学ぶと良いと思います。

ところで、ドル円ですが、結局、日足10日線にタッチするだけのために下落したようなもので、先週のECBのあとは再上昇してきてます。

6本足チャートの10日線に沿った上昇トレンドですから相当強いと思います。

ただ、10日線から乖離してしまうと、調整が入るので、10日線に引きつけてからエントリーすると良いですね。
いまは神経質に小刻みに上昇しているだけです。

イースター休暇のため、しばらくは値動きはないです。
昨日、スプレッドが20pipsも開いてました。

エントリーした瞬間に20pipsマイナスからのスタートで、これだと意味ないので、静観するのみですね。

個人的には、YouTubeの準備をしていましたが笑。

豪ドルドルは、日足ボリンジャーの下限で下げ止まっているように見えますが、週末に中国のネガティブな情報が出ればまだ下げそうですね。

なので、豪ドル円のほうは、ドル円との板挟みではあり、チャート的には上昇しそうですが、イースター休暇が終わるまでは様子見のほうが良さそうに思ってます。
ただ、そろそろ再度ロングで良いような気がしてます。

先週、ECBがありましたが、さすがネガティブというか、慎重すぎるラガルド総裁ですね。

ユーロの期待感が崩れてしまいましたね。
ウクライナ問題もありますから、無理もないですが。

ところで、円安についてですが、基本的には通貨安はインフレに良くはないですよね。

このまま日本もCPIが上昇していくと、やっぱりどこかで介入発言が出て相場が乱高下するでしょうし、実弾介入はあり得ないにせよ、すんなり上昇するとも思えず。

ただ底堅い笑。

もしかしたら、本当に130円に行くかも知れませんね。
未知な領域なのでどうやって上昇していくのか分かりませんが。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています