物価上昇を抑えつつリセッションは回避するという難しい課題に直面している。

こんばんは。
ワン太郎です。

今日の記事です。

米経済、1年以内のリセッション確率30%に上昇-エコノミスト調査

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-05-13/RBTTAXDWRGG301?srnd=cojp-v2

とのことで、

リセッションに対する懸念はここ数週間に強まってきている。インフレ率は数十年ぶりの高水準で推移しており、長期にわたって高止まりしそうだ。米金融当局は積極的な利上げでインフレを迅速に抑え込む決意だが、物価上昇を抑えつつリセッションは回避するという難しい課題に直面している。

難しい課題ですよね。
困ったもんです。
引き続き、上がったところは売りですね。

金曜日の株価の上げ相場ですが、一旦の底打ちという記事もありますが、どうでしょう?

個人的にはクロス円をメインにトレードしていますが、週足で見ると、確かに長い下ヒゲが出ています。

微妙なところで引けています。

ポンド円週足。下ヒゲで引けている。

ただ、個人的には、まだ下げると思っています。

ゴールドマン、円はリセッションヘッジとして有望-「かなりの価値」

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-05-13/RBTTAXDWRGG301?srnd=cojp-v2

記事の通り、やっぱり一旦、円高方面ですね。

おそらくクロス円も下げですね。

ところで、ミスチル桜井さんが身に付けているクロスペンダントですが、高野山の真言密教法具をデザインしたもので、「五鈷」という強力な魔除けです。
東京ドームライブでも身に付けて歌ってましたー!

おしゃれですね。

ミスチル30周年ライブ

ダガー羯磨(天然ダイヤモンド入)御守ペンダント

https://koyasan-sousenji.com/?pid=145539555

弘法大師が手に持っている密教法具。五鈷杵(ごこしょ)。

密教のことを語ればワン太郎も詳しいですよ。

超天才の弘法大師です。
弘法大師(空海)と言えば、平安時代のスーパーヒーローです。
平安時代がなぜ「平安」というかというと、日本において大きな内乱も外的侵入もなかったからです。それが390年も続きました。
これは弘法大師が密教の加持祈祷の法力によって日本を救っていたからなんですね。

伝教大師(最澄)も密教を広めたことは広めたのですが、最澄が広める天台宗のほうが密教よりも人気があってそこまでではありませんでした。
で、結局、中国の真言宗七祖の恵果阿闍梨(けいかあじゃり)からの直伝により、弘法大師が真言宗の第八祖となり日本に真言密教を広めたんですね。

平安、そんな願いを込めて、今の時代に密教のペンダントを身に付けるのも、時代に合っているんじゃないかと思いました。さすが桜井さんです。

ただ、調べてみると、このペンダントは、和歌山の総本山(金剛峯寺)では売ってませんのでご注意。
作ったのは、高野山 宗泉寺で、熊本県の山鹿市にある小さなお寺だそうです。
なんと、オリジナルお守りなんですね。
独自のお守りペンダントだとしても、わりかしファッションデザイン性に優れていると思います。
どことなくクロムハーツっぽい?

そういえば、桜井さん、最近、仏像に興味が出てきてお寺巡りをしていると言ってましたので、そこからこういうものに興味を持ち始めたのかもしれませんね。神社には行かないんですかね?個人的には神社ばかりですが。

歳を重ねて歌の表現力も以前より増して上手になってきている気がします。

今後も活躍して欲しいですね。

『足音』という曲があるのですが、その中の「えへっへ」という声を真似しようとしても出せない笑。

さすがボーカリストですよね。口が大きくて天賦の才です。

口が大きいといえば、新撰組の近藤勇も大きくて、ゲンコツが口の中に入ったほどだそうです。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています