パーシバルの今日現在(8月8日)

帰国されたロコファイオーナーと電話会議しました。次回は会って話すことになっていますが、まずは現状を。

サーバー冷却溶剤であるフロリナートの代替品は韓国から発送されました。

この到着は10日とのことでしたが、若干のずれはあるかもしれません。ただし、この溶剤が入手できれば、事態は一気に進展します。通関がスムーズでありますように。。。

問題は、融点の低さ。

それにより、膨張しやすくなるようです。

膨張することによってメタル製の筐体が壊れることはありません。しかしながら、配線、パッキンなどの部品に影響を与え、水漏れなどの心配が出てきます。

これをテストするのが最初です。

さて、最近のイーサ界隈はうるさくなってきましたね(汗)

本家がPOWから撤退することで、イーサリアムクラシックに全面的に移行するのか、はたまた新しい受け皿が出てくるのか。

実は、今でもマイニング用としてGPUの売れ行きは絶好調で、品薄が続いているそうです。

クラシックに期待しているのかな。。。。。ハードフォークという、懐かしい言葉も出てきたし(笑)

全員が右へならえで同じコインへ移行すれば当然競争率が上がるため、思ったようなパフォーマンスが出ないこともあります。正直言って、これはマイニングに参加してみないとわからないと思います。

少なくともイーサリアムクラシックの価格は、他のコインとは違った上昇トレンドではあります。

Oちゃんは個人的にPOWにはまだ期待しています。

コメント
ほんとわかんないことが多いですね。
個人的には仮想通貨も、テスラがビットコインの75%を売却してしまった6月くらいから様子見で一旦忘れモード。

ぜんぜん関係ないですけど、いま興味があるのが地球の異常現象。
今年は暑すぎる気がするので、また自然災害とかあるんじゃないかなと考えています。
それに、中国、台湾、ロシア、ウクライナ、そして米国や北朝鮮などの関係悪化も同時進行ですし、いくら円安だからと言ってもドル円が突き抜けていかないのはこれらの理由もありそうな気がしてます。
上値も重く神経質ですよね。

それからいまネットで評判なのが、ジュセリーノの予言。
安倍元首相の件、時間、場所(奈良)、撃った犯人の名前、2年半前に全部当てています。それを当時、安倍さんにもレターを送ってあったとのこと(詳しくはネットで調べてみてください)。
そのジュセリーノが、いよいよ今年11月の南海トラフを予言しています。

当たらないと思いますが、参考までに。

https://tocana.jp/2022/07/post_238382_entry.html

当たるわけないでしょ(強い希望)。ということで別のことをしています笑。

ちなみに、南海トラフ危ない県ランキング

南海トラフいつ来る?【危ない県ランキングTOP10を紹介】

だそうです。

当たるわけないと思っても、ずいぶん以前から南海トラフはいつか近いうちに来ると言われていますので注意はしておきましょうね。

(追記:ワン太郎より)

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています