このごろ平和という文字が朧げに霞んで見えるんだ

こんばんは。
ワン太郎です。

今日、読者さんのSさんから、「ワン太郎さん、ブログ記事更新されてなくて寂しい」ですというメッセージをいただきました。

ずーっと面白くない相場が続いてますので書いてもキリがないので、「他のことをしてます」という状況は変わらずです。

それにしても、世界はどんどんおかしなほうへ向かっている気がします。

最近のニュースでは、インフレだの世界経済リセッション懸念は引き続きありますが、戦争はまだ続いていて、今度はロシアが優勢っぽくなってるし、エリザベス女王もお亡くなりになってしまったし、時代がますます変わっていく予兆がしてます。

イギリスのエリザベス女王がお亡くなりになったことは大きなことですよ。

それにしても、貨幣改革論でイギリスのケインズの案が採用されていたら今ごろどうなっていたか?結局は当時、ブレトン・ウッズ体制になったのですが、いつまでもドルが基軸の体制は続かないのでは。

ただ、何にしても歪みというのは出てきますよね。経済論なんてのは正解がないと思ってますけどね。

いろんな意味においても完璧なんて存在しないし、善もあれば悪もあって、戦争もあれば平和もあって、いつかどこかで歪んできてしまいます。

何ヶ月か前に、桑田佳祐さんも同級生歌手を集めたプロジェクトでこのように歌ってます。

「このごろ平和という文字が朧げに霞んで見えるんだ」

「悲しみの黒い雲が地球を覆うけど」

やっぱりどう考えても世界経済も含めて、やってくる未来は良いことは無さそうな気がしてますが、ともかく心ある人同士、みんなで頑張って明るくいきましょうという結論にしかならないですよね。

なので頑張って行きましょう。

黒雲に負けてはならないです。

カイオウとケンシロウの戦いを観てたのですが、やっぱり最後の最後は愛が勝ちますね。これはカイオウの北斗宗家の拳の限界ですね。北斗神拳のほうが上ですね。

個人的には戦争否定は一応するけど、ケンシロウはリンと結婚せずに戦い続ける道を選んだわけで、愛を守る戦争ならこれは否定出来ないです。
敵がいる以上、戦争は否定できないと思います。
攻めてきたら当然戦うでしょう。

偉大な日本の戦国武将たちも戦を否定せず、してきたわけで。

キングダムでも、呂不韋は経済を豊かにすることによって戦を無くすことを考えてましたが、始皇帝のセイは、戦争することによって中華統一させ戦争を無くすと言って、話は平行線でした。

現代でも、経済が多少豊かになったところで戦争は無くならないし、そもそも経済が豊かになることはないじゃないですか。それを思えば、戦というのは、侵略とかは最初からダメなことですが、愛を守るとか、侵略されてきた場合は対抗しないといけないし、そういう意味で戦は無くならないし、否定もできないですが、結局は中華統一後の秦国は時代が変わって滅んでしまったわけで、どっちにしても平和は続かないですよね。
ローマ帝国もそうだし、アレキサンダー大王の時代もそうです。

いろんな王朝がありましたが、なかなか平和は続かないもんですよね。

ところで、相場ですが、ドル円は145円くらいで日本政府の牽制が出るということが分かってきましたので、上値が抑えられて、なおかつ、ユーロも弱いとなれば、クロス円のユーロ円のショート。

ユーロドルも弱いですけどね。

ユーロ円。上げても長めに持ちます。米長期金利にいちいち振り回されたくない笑。このレンジだと振り回されまくりますからね。余裕もって。ユーロが下げてもドルが弱くなる瞬間は持ち上げられます。

仮想通貨のほうは、イーサリアムがPOSマージ完了で大きく下落。

イーサリアムはセキュリティトークン(有価証券)ということで。

つまり株みたいなものですよね。SECもそういう目で見てくるでしょう。

わけわからないですよね。

そもそも仮想通貨に実体はあるのでしょうか?

まあ、もう、どっちでも良いですね。

アメリカの利上げで株価が動くときはイーサリアムも動いてくるでしょうけど、ネガティヴはネガティブなので上がっても振り回されたくないと思ってます。

相場は相変わらずパッとしませんね。

ケインズ寄りになってくれば、仮想通貨で統合通貨ということも考えたときもありましたが、セキュリティトークンとか言ってるし、ビットコインやイーサリアムでインフラと言っても限界がありますね。それに統合通貨のユーロという雛形実験で失敗してます。

だったら、全く新しいデジタル通貨で統合となれば、やっぱりあと30年くらいはかかるでしょうし。

ところで、先日、東京の飲食店経営者の友達と話してましたら、知り合いの中小企業診断士の先生が、今後、ますます飲食店は厳しくなってくるし、中小企業も倒産するところが多いでしょうと言ってたという話を聞きました。世界は日本以上に危ういです。

こういう悶々とした経済が続いたあとは、いつの日か相場は弾けてドカーンと大相場てことも当然あると思いますし、そのときはトレーダーにとってはチャンスなのですが、まだまだ神経質な動きに振り回されてる状況じゃないかと思ってます。

下落するにせよ上昇するにせよ。

ということで、また書きますネ^_^

最近、CakewalkでDtmerしてます。
みなさんと、そっち分野でも再会できると良いですね^_^

別のブログで展開しようかそれともこのブログで流そうか検討中。
やっぱりこっちはこっちでDtmとは関係ないですからね。

世界が黒雲でも音楽は健在ですからね。

参加しましたー^_^

毎日記事を配信しています。ご登録(BAND)お願いします!

毎日記事を配信しています

当ブログは SDGs を支援しています

当ブログは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています